スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
へのカッパ
「へのカッパ」
皆さん、この言葉知ってますか?
今の若い子は知らないんじゃないでしょうか・・・
知っていると年代がだいたいわかっちゃいますね。

この言葉に関して、皆さんは他に思う事はありませんか?
「なんで、屁と河童なんだろう・・・」
この言葉の由来、非常に気になりませんか?
その他にも日本語には「何でこの言葉なの?」みたいな不思議な言葉が多くないですか?
「おちゃのこさいさい」や「おっちょこちょい」など・・・
考え出したらきりがありません。
すぐにネットで調べてみました!

結構おもしろい由来がありましたよ!

●へのカッパ
 火をおこす時に使う木っ端(こっぱ)という木くずは一瞬で燃えて無くなってしまう事から、たわいもないことを木っ端の火と言い、江戸時代に流行った物事をさかさにして伝える言い回しから「木っ端の火」を「火の木っ端」と呼び、さらになまって河童の屁となり、そして屁の河童となりました。
と、ありました・・・ なまって別の文字になっても意味は同じということが「実に興味深い!」なまるということは田舎生まれ・・・。実は福井発祥だったりして?

それでは他を調べてみよう!

●おちゃのこさいさい
 お茶の子はお茶と一緒に出すお菓子の事で、朝食の前にとる間食をお茶の子と言ったそうです。朝飯前と同じに使われているそうです。
さいさいは、はやし言葉できわめて簡単にできる事を言ってます。
・・・はやし言葉を混ぜるという所に、考えた人のカリスマ感を感じますね。予想以外の内容にビックリです。それにしてもなぜ朝食前限定なんでしょうね?

次にこれまたスゴイ由来の言葉が登場です!

●おっちょこちょい
 「おっ」「ちょこ」「ちょい」という語句の組み合わせ。「おっ」はおどろきの「おっと」の意。「ちょこ」はあちこち動き回る「ちょこちょこ」の意。「ちょい」は簡単にできるさまを表す「ちょいと」の意。「おっと、ちょこちょこ、ちょいと」の略語。
何というか・・・答えが分かる人っているんですか?と思ってしまいました。意味を見つめ直すと、「あちこち動き回って、簡単に出来る」になるんですが、そんなイメージはあまり無いですね。ここまで難しいと、クイズ番組に出てきそうな・・・覚えておいて損はない!?

そして最後は・・・

●けりをつける
 助動詞の「けり」は、過去(~た)を表現し、そのため和歌や俳句で「~ありけり」「~なりけり」などと「けり」で終わる文章が多かったことから、 物事の決着をつけることを意味するようになりました。
なるほど! これは納得です!! わかりますよね!!!

今回「へのカッパから」いろんな語句の由来へと発展。これからもなりゆきで色々、調べてみたいと思っている今日この頃でした。
皆さんもおもしろネタあったら教えてくださいね!

スポンサーサイト
未分類 | 20:38:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
カップリン!?
最近というかちょっと前からテレビで有名?な、「意外な物を組み合わせると美味しい」シリーズ。
今回は新しい組み合わせではなく、実際にあるものを検証してみようと思い、さっそく行動に移してみました。

「カップヌードル+プリン」

以前テレビで紹介されてたあの組み合わせ。
まずは美味しいのかどうかを調べるためにインターネットにて検索を。
動画とかも上がってるし、カップヌードルに足すと美味しい食材ランキングでも上位にいますね。

一安心をしたところで近所のドラッグストアーへ。

まずは食材から
カップヌードル:1ヶ(今回はスープヌードルを使用しました。)
プリン:1ヶ
お湯:適量

プリンヌードル01


次に作り方を
1.カップヌードルのふたを開け、適量のお湯を入れふたを閉めて3分待ちます。
2.時間が来たらふたを開け、プリンを豪快に投入。(汁がこぼれる恐れがあります。)

完成イメージはこんな感じです。
プリンヌードル02


プリンを投入してから写真を撮ってるんですが、プリンはお湯に溶けるんですね…撮影している間にも小さくなってました。

完全に溶けきってから、混ぜずに実食。

香りは………プリン。
味は………プリンとカップヌードル。
何というか微妙な…。
完全に別々の味を同時に食べている感じですね。
合わさることも無く、ケンカすることも無く、はっきりプリンとカップヌードルだなぁー。と分かります。

その後混ぜてから、実食。
香りは………変わらず。
味は………難しい味になりましたが、とりあえずバニラエッセンスというかカラメルというか甘みが強烈に…まぁ、一言で表すと「カップラーメン キャラメル味」的な感じに。
結構甘党なんですが、これはちょっとキビシイカモ…。
ただ、エビとかお肉?みたいなものは意外と美味しかったです。
麺に関してはノーコメントとさせていただきます……。

ちょうど現れた親に「新商品だよ。」って渡して食べて貰いましたが、「コレは意外とウマイ!」との事で…

たぶんプリンと分からなかったら美味しい!というか新感覚の味になるんだなと思いました。

個人的にあんまりオススメはできませんが、ネットでの評価は上々みたいなのでチャレンジャーの方は試してみてください。

最後に、一言だけ感想を言いますと「しばらくプリンは見たくない……」です。

他にも、焼きそばにプリンを足すと「油そば」に!という物もありましたので、今度試してみようかなー。



未分類 | 17:29:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
6月の花といえば…?
梅雨ですね。
この時期の花って思い浮かぶのはなんですか?
私は菖蒲やツユクサなど雨の中で咲いている印象があります。
アジサイも雨が似合う花だと思いますね。
土壌の成分により花の色が変わるとか。
個人的には青い花が好きなので、近所に咲いている赤いアジサイをこっそり青くしてみたいです。
しかし酸性…硫酸、アルカリ性…アルカリ電池が浮かぶ私は赤とか青とか変わる以前の問題で確実に茶色くしてしまいそうです。

さて、アジサイはいったん置いておいて。
この時期の花の話題をもうひとつ。
中藤島地区をちょっと出て春江町のユリーム春江に行ってきました。
6月中はゆりフェスタを開催していて毎週末にイベントが行われていた様子(情報遅れてしまいもうしわけないです)。
毎年色とりどりのユリが綺麗に咲いて見応えがありますよ。
実は6月10日に足をはこんでみたところまだつぼみばかりだったので、また様子をみよう…と油断している隙に一気に満開になってしまいました。花びらも落ちかけてきているので興味のある方はお早めにどうぞ。
0627yuri1


ユリーム春江にはバラ園も併設しています。
0627bara1

実はバラもこの時期の花。つぼみいっぱいで、これから見頃なようで楽しみです。
0627bara2

サイズも色も様々なバラがたくさん。手入れは大変そうですが、やはり綺麗ですね。
カップルや家族連れ、一人できている方などいろいろですが、みなさん思わずカメラや携帯で激写しています。

余談ですがこちらのアジサイは赤紫でした。
変った種類のアジサイでとてもきれいでしたよ。

花いっぱいのなかで贅沢優雅にゆったり過ごしてみるのはいかがでしょうか?



未分類 | 20:37:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
歴史の残る町内
10年を一昔前といいましょうか、いまでは1年が一昔前・・・?。
ちょっと見ないうちに、新しいお店がオープンしていたり、
素敵なお家が建っていたりしている、近頃の中藤島地区。
最近とても変化のある町のひとつです。

だけど、ひっそりとそこにあってずっと変わらないものもあります。
今のゲンキー(ショッピングセンター・ピア跡地)の前の交差点です。
旧北陸道と旧国道8号線の交わる三角の緑地。
この緑地脇に水路が通っており、「三反田橋」という橋が架かっています。

縮小2 IMG_6418(1)

交通量が多い交差点なので、車だと一瞬で通りすぎてしまう小さな橋ですが、
車社会が進む前は、多くの人が行き交ったのではないでしょうか?
水路に架かる今ではとても小さな橋ですが、昔は大事な橋だったのでしょうね。

新しい発見を探しつつ変わらない歴史を感じながら歩いてみたり、
休日は車を使わず自転車でお出かけ・・・
まだまだ発見はたくさんある町です。

未分類 | 13:21:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
カイロプラクティック、初体験!!
昨日になりますが、
カイロプラクティックを体験してまいりました!

私は仕事柄、車に乗ったりデスクワークをしたりの繰り返しが多く、
若いつもりがいつの間にか腰痛持ちになっていました。
最近は、仕事中でも気にしてしまうようになっていて少し気掛かりだった中で、
知り合いからの紹介があった事が重なり、
それじゃ試してみようかな、といった気持ちでお願いしました。

先入観から柔道の固め技みたいな事をされるんじゃないかと思っていたので、
正直な所、心持ちとしてはワクワクとドキドキがせめぎ合っている感じでした。


今回お世話になったのは、総癒館あわら院さんです。
担当してくださった方は若い女性でした。

最初にカイロプラクティック自体の役割や、その効果などを教えていただき、
そして自分が自覚している症状などをお伝えした上で、まずは診断をしていただきました。
(カイロプラクティックの効果などは以前の記事に書いてあるので割愛しますね)

早速、現状を確認していただくと...
右足の方が1.5㎝も短い。
右肩と左肩の高さが違う。
体そのものや筋肉が固い、
などなど。
思っていた以上に異変が見つかりました。

特に意外だったのが、肩こり。
腰の事ばかり気にしていたんですが、肩こりも結構なものだと言われました。


診断の後はいよいよ施術に入っていきました。
筋肉をほぐしてくださったり、骨格の歪みを補正していただいたりしましたが、
やはり心地良い時ばかりではなく、時にはそれなりの痛みを伴う事もありました。
しかしそれは自分の体の歪みのせいであって、
それほど問題がない場所なんかは気持ちが良かったです。


終わってみると、驚くほどハッキリと、肩や膝が軽くなっていました。
背筋も伸びたような気がする上、施術前と比べると体の感じがまったく違っていてびっくりしました。

明らかな効果を目の当たりにして、驚かされてしまったものの、
私は同時に、施術前に聞いていた事を思い出しました。

重要なのは日頃の姿勢や適度な運動を意識するで、カイロプラクティックは治すお手伝いをするだけ――

自分の体の、本来の感覚を知った事で、前の重い体には戻りたくない思い、
今後は、日頃から自分の姿勢を意識して生活できたら、と思います。


皆さんは、現状の姿勢や生活習慣で大丈夫でしょうか。
気が向いたら、ぜひ一度、自分を骨格から見直してみてはいかがでしょうか?

未分類 | 20:44:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
なたまめ茶、飲んでみました。

数年前から我が家では健康ブームが続いていて、粉状のコラーゲンを通販で買って飲んだり、ドクダミ茶を飲んだり、蕃爽麗茶を飲んだりしてきました。

そして、今の流行は「なたまめ茶」 聞いたことありますか?

まずは知らない方になた豆のご説明を…

ネットからお借りした画像ですが、なた豆の見た目はこんな感じ。

250px-Canavalia_gladiata2.jpg



さやは食用として使われ豆は漢方薬として利用する事が多く、薬効としては血行促進・免疫力の向上・膿を出す妙薬として腎臓に良い・蓄膿症、歯周病や歯槽膿漏の改善・ニキビの緩和など。また、なた豆には毒があり、食用で毒がないものはシロナタマメと言われる品種らしいです。原材料に注意が必要になってきますよ。とWikipediaさんに書いてありました。どちらかと言うと健康茶というよりは薬みたいな雰囲気ですね…。

効果を知らずに2週間飲んでましたがナルホド。
毎年湿度が高い今の時期に必ずニキビができていたのに今年はツヤ?肌を保ててます。
なんとなーくですが、効果を実感してます。

さて、次は大事な大事な味について。
こういった健康茶シリーズにはついて回る、独特のクセのある味というか香り…なたまめ茶は名前から苦いかな??と予想し、腹をくくって飲んでみるとビックリ!クセが無く飲みやすいお茶なんです。
豆を使っているので非常に香ばしい!その後にふんわりとお茶の風味が漂い美味しくいただけます。
良薬は口に苦し…といいますが、なたまめ茶は一風変わった感じです。

ネットとかで調べてみると、ダストアレルギーや花粉症で苦しむことが無くなったという報告もあるみたいです。
夏になるとアレルギー性鼻炎が仕事の邪魔をしにやってくるので、是非飲み続けて秋頃にはもう一回感想でも書こうかな?と思っています。

ということで、今回はなたまめ茶について簡単に書かせていただきました。
意外と高いお買い物になるかも知れませんけど…。上に書いた症状の方いましたら一度試してみてはどうでしょうか?



未分類 | 18:16:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
越前そば焼きを食す2
前回、ひとりで盛り上がり(^_^)!? またまた食材を調達してきての2回目「越前そば焼き」試食会をやりました。
この前は、味噌・かつお節・ねぎで味付けしたあっさり和風味が自分ではとても気に入ったのですが、誰か試された方はいますでしょうか?
カンタン・リーズナブルに作れてとても美味しかったので是非是非試してみてください。

前回は焼きそばに合いそうな食材で試したので今回は、あまり創造できない食材で試してみようと思い、気合いをいれてスーパーへ・・・
結論から言います。前回の和風味噌味をはるかに超える作品が表れました!!!後ほど紹介します。(今回も油はごま油を使用しました)

●第1エントリーはキムチ!

越前そば2_01

キムチを1食分程、そのまま一緒に炒めました。味付けにはほんだしを少々トッピング。

越前そば2_02

キムチの辛さと白菜の甘さが全体に広がりましたが、思ったよりフツウの味に・・・
越前そばで無くてもよかったかなぁ(>_<)

●第2エントリーは胡麻ドレッシング!!!

越前そば2_03

胡麻ドレッシングと醤油をさっとひとかけ入れて炒め開始。醤油が入ると、香り・香ばしさが少し増してきて、美味しそうに。

越前そば2_04

胡麻ドレッシングがテリとなって越前そばを包み、胡麻のまろやかな風味に醤油の香ばしさが加わり、
味に深みが増しました。胡麻と越前そばは味の相性ベリーグッド!
麺も弾力が増したようで、パスタ感覚でいただけました。創造できなかった組み合わせでしたが、かなり美味しかったので、テンションも上がり、
(^_^)「コレハ越前そばのルネッサンスや!!」(^_^) 思わず叫んじゃいました!
和の食材に洋のエッセンスが加わり、とても面白い味でしたね。

前回に引き続き大変美味しくいただけました。
また、いろいろ試してみると新しい発見があるかもしれません。大事なことは挑戦と勇気!
また予想外のオモシロイ料理など、ありましたらどんどんお教えください。

未分類 | 21:13:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
歴史の残る町内
高木町から中藤小学校に向かってぶらぶらお散歩。
歩道がなくて道幅も少し狭い道路なので、
自動車と歩行者には少し注意が必要な道です。

そこから少し大きな道幅に広がる境目、
交差点とは言えませんが、歩行者しか通れないほどの道が交差する所に、
「耕地整理竣工記念碑」と書かれた大きな石碑があります。

せきひ01 せきひ05

石碑の裏側には、
高木地籍の面積と換地処分したことや、
大正3年からの歴代組合長の名前などが刻まれ、
昭和30年3月にこの碑が建立されたことが書かれてありました。
なんだか理解するのが難しいですよね。

おそらくこの周辺は昔、宅地や田畑が複雑な土地の形状になっており、
それを何年もかけて区画整理を行ったことの記念に建てられたものなのでしょう。

区画整理よって、複雑に入りくんだ土地や田畑の形状が長方形になり、
水田には用水路や排水路がそれぞれ平等につき、
農業がとてもやりやすくなったのでしょうね。

そこからぶらぶら歩いていると、農地だった名残でしょうか?
住宅地ですが、このような歩行者しか通れないほどの道に何通りか出会いました。
せきひ02 せきひ03

この石碑に沿った道は、歩行者しか通れないほどの道幅で、
ちょうどよい散歩コース、紫陽花も花をつけていて季節感も味わえましたよ。

せきひ04

今日は雨あがりで特に気持ちが良かったです。
歴史を散策・・・まだまだいろんな場所が発見できそうです。

未分類 | 18:17:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
サバエドックを探して…
前から気になっていたB級グルメのサバエドックを食べてきました。

知らない方もいるかな?と思いますので、ここで解説。
サバエドッグというのは、鯖江の地方で人気の商店街のお肉屋さんから生まれたB級グルメです。
肉巻きおにぎりをフライにしてソースをたっぷりつけたもので、歩きながら食べれるソースカツ丼!ということです。

当日は、天気が悪く場所もいまいち分からなかったので、とても不安な気持ちでしたが…
鯖江駅付近という情報を頼りにとりあえず車で西山公園から駅まで。
進んでいくと、大きな「肉のささき」という看板があってすぐに発見‼

さっそく中に入ってサバエドックを注文してみました。
注文してから4、5分ほど待っていると完成。

鯖江ドック02



できたてのアツアツでとても美味しかったです。ご飯をお肉で巻いてあって割り箸に刺さっているので食べ歩きにはもってこい!
ソースカツ丼が食べやすくなった感じで、小腹が空いた時に食べたくなる味でした。

鯖江ドック03



注文してから気が付いたのですが、他にもチーズやカレー、おろぽん味(おろしポン酢)などがあったので次来た時は他の味を食べてみたいなぁーと思います。

西山公園も近くにあるので、天気がいい時に買って行くといいかもしれませんね。

未分類 | 21:48:10 | トラックバック(0) | コメント(1)
越前そば焼きを食す1
 最近よく聞くご当地B級グルメは、いろんな地方で生まれ、育ち、愛されて、無くてはならない物になってきています。
ナント!それを目当てに遠くから食べにくる人も多いとか?
なぜみんなご当地B級グルメに魅了されるのでしょう??
それぞれのご当地自慢の食材を使い、意外な組み合わせで調理でおいしく料理を仕上げる!これこそがご当地B級グルメの魅力なのかもしれません!!

聞いた話によると、福井県にも越前そばを焼きそば風に炒めて食べる料理があるとか・・・
その越前そば焼き(?)を自分なりに作ってみたいという衝動にかられ
早速食材を調達してきて作ってみました!!!
味付けは焼きそばの定番・とんかつソースと、和の代表・みそ!!
油はどれも香ばしさを出したいのでごま油を使用しました。

●第1エントリーはとんかつソース!

越前そば焼き01


そのままかけて炒めました。気持ち、味の幅を増そうと思いケチャップを少し足しましたが・・・

越前そば焼き02

とんかつソースの量が思ったより少なかったので、ケチャップの酸味の方が強く、あさい味でイマイチでした。(>_<)

●第2エントリーは味噌!

越前そば焼き03

和を意識させるために、かつお節とネギを一緒に炒め七味で仕上げました。

越前そば焼き04

大成功でした!!!味噌味にかつお節とネギの香りが加わり、あっさりした越前そばにも深い味わいができました。麺も思いの外コシが強く食感でも申し分なかったです。(^_^)

今回越前そば焼きの知識が無い状態で行ったが、詳しい越前そば焼きの情報があれば、教えてください!
プロが作るとますますおいしい物になると思います。
自分も新たな食材でまたチャレンジします。お楽しみに。

未分類 | 18:16:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
北陸が梅雨入りしてから5日ばかり経ちましたが、

今日はそんな事を忘れさせるような天気でしたねっ

aozora.jpg



しかし明日以降の予報はくもりや雨ばかりで、

憂鬱な梅雨の時期が本格的に到来してしまうとの事...


今日、衣類の洗濯が出来なかった私の脳裏には部屋干しの様子がよぎっております。


あれはダメなんです...

ほんとにイヤなんです...

部屋は狭くなるし、湿度は上がるし、

それになにより、あの独特の籠った臭い(ー_ー)!!


ただでさえ、梅雨恒例のまとわりつくような空気に加えて、

あの臭いが鼻をかすめた時には、それはもう心底不愉快になってしまいます。


なにか防ぐのに有効な方法はないんですかね~?

やっぱり市販されている消臭スプレーですかね~?

いっそコインランドリーに直行!?


とても簡単な方法だったり、
ちょっと変わった方法だったり、
どなたか部屋干し対策をご存じの方がおりましたら、
教えてくださいまし<(_ _)>



未分類 | 18:16:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆっくりのんびりスポーツタイム
「ハミングロード」・「ファインロード」・「小浜大飯高浜○○○道」

「あ、あれね」とピンときた方はいらっしゃいますか?
(最後の嶺南は答えがわかっちゃうので伏字にしました)

県内の「大規模自転車道」なんだそうです。自然や歴史と触れ合いながら健康増進へ、と全国で取り組んで整備されているそうなんです。
自転車にちゃんと乗れるか?というレベルまで【移動は車】に慣れてしまった私にはまったく初耳。スキマチ編集に携わるようになって中藤島地区・県内をじっくり調べてみてまだまだ新発見の連続です。
さて、今回はファインロード(永平寺福井自転車道)を走ってみます。

「自転車を持っていない」という根本的な問題をえちぜん鉄道さんのレンタルサイクルサービス(50円!)を使わせていただく事でクリア。永平寺口から出発!

川原沿いは整備されつつ車は通らずとても快適です。車では一瞬で通り過ぎてしまっているところもいろいろ気になる…タイトルどおりゆっくりのんびり進みます。
0613_01


中藤島河川公園。見慣れたテニスコート+九頭竜橋も自転車で通ると違った印象
0613_02


思いつきで久しぶりに運動しすぎて翌日が心配なので休み休みマイペースをキープ
0613_03


道の途中ポイントには案内が出ていて「○○kmも走ったのか!」と感動しつつ、飯塚アピタさん着。川原沿いがストレスフリーだった分、町中は車がちょっと怖いかも。いつもは車側の立場なのに。歩行者や自転車の人が怖い思いをさせるような運転はしてなかったかな?今後意識してみます。

帰りの体力を残す為、ここで折り返し。せっかくなのでサイクリングロードをそのまま戻らず普段通った事の無い道を永平寺方面に向かって漠然とペダルを漕いでみました。松岡に入って「…上り坂で終わるんだったぁぁ…」と最後の力をふりしぼって永平寺口に帰ってまいりました。途中までですが今回通ったコースはこちら
0613_04



さすがに疲れたけれど、次はどこに挑戦してみようか、なんて考えたりしています。

えちぜん鉄道さんではサイクルトレインというサービスもしており、電車に自転車を乗せられるそうです。残念ながらレンタルサイクルは対象外で今回は自力で戻ってきましたが、面白いサービスですね。うまく体力も温存できそう…。

梅雨の合間に皆さんもサイクリングしてみませんか?



未分類 | 20:48:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホタル見つけたよっ
最近星がキレイだなーと帰宅してから夜空を眺める機会が増えてきまして…

顔を上に向けながらフラフラと歩いていると、淡い色の光が飛んでました。


これは…まさか……ホタルさんじゃないですかーーー!!


川の近くに2、3匹くらいがゆらゆら動いたり止まったり。

久しぶりに見たせいか、昔見たときよりもキレイでした。


昔はもっと沢山いたんだけどなー…とか思いながらも視線だけ追っかけていました。


ふと近くに止まったので携帯カメラでパシャリ。

2012ホタル1




光るタイミングとシャッターを切るタイミングがバラバラで全く撮れず…を何度か繰り返していると飛んで行ってしまいました。


なので今度は飛んでいるホタルさんを…

2012ホタル2




何とか一枚だけ撮影に成功しましたが、それも微妙な一枚…(泣)


話しを聞くと丸岡や、越前町にもいるみたいで。

ここらへんでは見れなくなったと思ってたら以外と見れるもの何ですねっ


みなさんも是非身近な所で探してみてくださいね。

未分類 | 00:00:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
中藤島の小道~第3回~
さてさて、そろそろ恒例になってきました(?_?)
不定期コーナー「中藤島の小道」の時間ですっ

今回は、私自身が普段から通っている道の傍にあって、
でも普段なら絶対行かないだろう、この小道。



車通りの多い道路の下をくぐっている通路みたいな小道で、近くに神社があります。

地元の中なら多分、あぁここか~って感じですよね(笑


道路が河川の堤防の高さまで上り坂になっているので、
(加えて交通量も多いので)
道路の下に歩行者専用の道路を造っちゃお~っ感じだったんですかねぇ


こんな機会がなかったら、
恐らく上の画像のような感じでこの小道を認識する事はなかったでしょう...

でも、よく知いるはずのありふれた場所であっても、
見かたをちょっと変えるだけでそれが新しい発見になる。

ほんとに些細な事だけど、
日常をより楽しむ為には持ってコイです。


皆さんも一歩外に出て、地元を散策してみてくださいね\(^o^)/

未分類 | 18:54:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
カイロプラクティックに行ってきました。
6月になりましたね。

梅雨の時期で心が憂鬱になったり、体調は崩れたり、身体の痛みも出てきたり…
まだ梅雨では無いのですが、身体の方がやや疲れてきたのでカイロプラクティックに紹介を受けて行ってきました。

最近結構耳にするカイロプラクティック。痛みやコリに聞くとは聞きますが、それ以外にも気分をスッキリさせたい人や姿勢を良くしたい方も来ているそうで。

さて、実際に受けてみて、骨盤が歪んでいたのか横になって足の長さを見てもらったら左右の長さが違っているとのこと…全く気付きませんでした。
ですが、施術が終わってみると同じ長さになっていてビックリ!
普段立っていることが多いため、足が怠くて重かったのですがスッキリ!軽々と上がりました。

話を聞いてみると骨盤が歪んでいると背骨が歪み、筋肉のバランスが崩れたり神経圧迫の原因になったり…と、どんどん悪い方向へ進んでいくので、骨盤を正しい位置に戻すことを大事にしている。と言っていました。

一時期「骨盤」に関して話題になりましたが、それだけ大事だったんだなと再認識しました。

また、ここの先生は骨盤の歪みを自分で治す運動やストレッチなどの健康維持の方法も教えてくれるので、学んで毎日健康を目指したいですね。

という事で、今回は初めてだったので1時間ほど時間はかかったのですが、身体が軽くなったので満足!
女性の先生だったので気軽に会話しながら気になることを聞いたりと安心でした。

カイロプラクティックの説明と施術を受けて健康に対して興味がでましたので、いろいろ調べていきますよー!

行きたい方は、下記住所までどうぞー

総癒館 あわら院
あわら市市姫5丁目7-19  営業時間 9:00〜19:00
定休日 日・祝日
TEL 0776-97-5866 担当 阪田 まで
(完全予約制のため、お電話にて予約お願いします)

ちょっと遠いけれど、オススメの場所なので気になる方は行ってみてもいいのでは!?



未分類 | 17:39:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
この工事は何の工事2
中藤島地区は未だに、大がかりな工事があっちでもこっちでも行われています。
どんどん変わっていくこの町はやはりすごいなぁ!

今回は前回にも増して大がかりな工事がケーズデンキさん西側で、ナント2件も行われています!
皆さん知ってるかと思いますが…

まずケーズデンキさん近くで行われている工事は、中藤小学校。

気になる工事2_01

来年の3月開校予定で工事が着々と続いてまして

気になる工事2_02

グランドもあるからかなり広範囲の工事になってます。

そして、次はその西側。そこにも広範囲に行われている工事が…
これはいったい何でしょう!?
思わず好奇心で写真をたくさん撮っちゃいました。

気になる工事2_03

看板には「調整池施設の為の構造物」と書いてありましたが……。
何のことだかわかりませんでした。

気になる工事2_04

てっきり大きな公園かと思ったのに。
知ってる人がいたら、だれか教えてください~!

そろそろ紹介した工事で、終わりそうな工事があるので
また後日調査して報告します

未分類 | 15:19:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
お散歩コースに中藤河川公園はいかがでしょう。
遊具がある公園ではありませんが、川のせせらぎを耳にし、自然を感じながらゆったり歩いたりランニングしたりとのんびりした時間が過ごせます。


kawa

川面もキラキラ光ってとても綺麗。

ですけど水の近くはくれぐれも注意してくださいね。


kamo
鴨もゆらゆら遊んでいます…が、あらら、ゴミが残念!

野鳥などが飲み込んでしまったら大変です。


kiji
河原を散策していたら雉もうろうろしていました。
なんて綺麗な赤。
思わず連写連写でカメラを後で見直したらパラパラマンガのようになってました。
飛んでいる姿がこれまた美しい!
見とれているうちに姿が見えなくなっちゃいました。

春は早朝からサクラマス釣りの人がたくさんいましたが、今月末には鮎釣りも解禁。釣り好きな方は楽しみに待っているのでしょうか?


過去には豪雨の災害もあり怖い思いもしました。
だけどやはり海・山・里・川と自然を贅沢に持っている福井県民、上手につきあって生活していきたいですね。



未分類 | 18:01:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
歴史の残る町内
旧8号線の高木交差点手前を東に入って100mほど進むと、
真正面のなぜこんな所に?と思う場所に遭遇します。
道の真ん中あたりに、ちいさな小屋があるのです。
小屋を見ると中には清掃用具が入っており、
どうやら現在この小屋は、周辺町内のゴミステーションとして使われているようです。
でもなぜ?道の真ん中に、この大きさなのでしょうか?

nanikore
むかしの事をよくご存じの方に以前、伺ったところ、
これは昔「灰小屋」と呼ばれる場所だったそうです。

昔、多くのものは燃やせば灰になり、
田畑のワラや植物も燃やして灰にしてました。
この灰を周辺の民家で集つめて置いておく集積場所だったそうです。

おそらく民家から離れて道の中央に置いたのは、
火の気のある灰なので、火災を防ぐためなのでしょう。

集めた灰の利用方法はよく分かりませんが、
現在も利用しているように、畑の肥料にしたり、
染料の一部として使われたり、売り買いされたのではないでしょうか。

きっと、地域のステーションとして壊さず残してあるのでしょうね。
古い歴史のあるものです、これからもづっと残していってほしいですね。

地域の歴史的な場所これからも発見していきます。

未分類 | 21:43:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
昔懐かしの……駄菓子!!

今回掲載します場所は「アメ横」と看板の打たれたお店。お菓子屋さんなのは昔から知っていました。

ふとした理由からお菓子を買う必要があり、それも駄菓子の類であったからさぁ、たいへん。
って感じで駄菓子屋さんを探し周りました。

そんな中で思い出したのが「アメ横」さん??って呼べばいいんでしょうか?
ちょっと変わった風貌のお店舗で大きい看板に「アメ横」の文字、近くを通れば誰でも分かると思います!

さて、そんな看板に誘われるように駐車場に入って車を止め、歩いて数歩で入り口に到着。
お店のドアをくぐってみると、迎えてくれたのは並びに並んだお菓子達。
懐かしいお菓子がたくさん並んでいる中で最初に見つけたのは「うまい棒」
小学生の時からよく買ってもらって食べてましたが…この年で食べるとは…。
「サラミ」とか「メンタイ」とか「ギュウタンシオ」とかあったような無かったような商品が低価格にて販売されてました。

次に見つけたものは名前忘れましたがカリカリ梅が3つ入っていた「何とか兄弟」とか言う名前のお菓子?…なのかな??
昔はみんなで買って一人一個とかしてましたけど…後懐かしかったものは「キャベツ太郎」とか「蒲焼さん」とかですね。

さらに駄菓子コーナーを抜けると箱に入ったお菓子とか「炭酸せんべい」とか「霰」とか様々なお菓子が並んでました。
これは子ども会などで大人数に配る時に使えそうですよね。

とにかくたくさんの種類の駄菓子、お菓子、アメやガムなどが低価格で購入できるお店でした。
店内にいた子供は喜んでいろんなお菓子眺めたり籠に入れたりとしていたので、お子さま受けも抜群!って感じでしたね。
それに懐かしい雰囲気の店内にいると昔の記憶が蘇ってきて、あの頃はこんな事をしてたなぁーとか思い返してました。
今のお菓子も美味しいですけど、昔のお菓子は思い出もあるのですごい美味しく感じました。
やっぱり子供に返るって良いことだなぁーと思い返しています。

みなさんも、一度「アメ横」さんへ行って過去を振り返って見ると楽しいですよ。

未分類 | 18:07:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
初★人間ドック体験
幼い頃から健康でした。
健康ゆえ病院知らずでした。
病院知らずゆえ体調が悪くても面倒だし行きたくない。
行きたくない…病院キライ。
大丈夫、だって今まで大きな病気したことないもの。
これからだってめったな事おきないもの(理由無き自信)

なんて私と同じ思考のかた、いらっしゃいませんか?

お肌の曲がり角をずいぶん前に通り過ぎ、
体型の曲がり角も通り越し、
そろそろ深刻な体調の曲がり角(いや、そんなのあるのかな?)を迎えた今日この頃。
思い切って人間ドックに行ってきました。


私が受けたのは半日検査・午後から先生の診断のショートコース。
検査着に着替え、尿検査から始まり、胸部レントゲンや心電図、恐怖の腹囲・身長・体重・採血等基本的な健康診断が続きます。
血圧は低い方なのですが、今回は…やはり低く、4回測られました。

毎年行われる会社での健康診断しか経験したことがない私にとって初めての検査は眼圧・眼底検査。
病院キライなのに未知の検査機器ってなんだかワクワクしませんか?私だけ?
これにより緑内障や動脈硬化など発見出来るのですって。

これまた初の肺機能検査。大きく息をすって機械に繋がったマウスピースをくわえて一気に吐き出します。
この一瞬になぜか気合いが入りすぎて既にめまい。あれ、おかしいな、若いときはもっと勢い良く出来た筈…

途中で先生の問診があり、「最近足がよぅつるんですわ、どうしたらいいんですかの」という年配の方のような口調の相談を終了して腹部の超音波検査。
これも初めてです。女性は妊娠時に診察など経験している方も多いかも。
肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など内蔵の検査になります。息を吸ったり吐いて止めたり…の繰り返しで地味に大変。
いや、おそらく一般的に大変ではないと思うのです。
というか、実は1カ所やけに痛いところがあり、「これはもしかしてマズいのでは…」とネガティブ思考に陥ってしまい、途中から集中できないまま息を止めていたため、終了時には息切れ切れ。
前日の晩ご飯のメニューから食事の取り方などのアドバイスを受け、胃部レントゲンで検査終了です。(胃カメラと選択できますが、最近受ける機会があったので、今回はバリウムにしました)

バスで来てくれる健康診断よりもじっくりみてもらえるようです。
しかも今回胃の動きを止める注射をしました(今回の検査の中で一番痛い思いをした)
しかしどうしてあの検査は受ける側が一生懸命ぐるぐる回らなければならないのでしょうか。
初めて受けた時から毎回客観的に必死に回転している自分を思うとおかしくてしょうがないのですよ。
あれ、観ている方はおかしくないのですか?「ああ、よぅ回ってはるわぁ」とか思わないですか?
ニヤニヤを我慢して、よし終了かと縦に体がもどったところで、バス式の時には無かった筒が横から出てきて胃を圧迫。バリウムの付着が悪いところはこの方法で見てくれるようですが完全に油断していたので思わず「…んが?」と口に出てしまい、それもマイクで拾われていてなかなか恥ずかしい思いをしました。

これでこのコースの検査は終了(子宮がん・乳がんの検診もあり)。
お昼はバランスの取れた一食分のお弁当(お味噌汁付き)。
これがなかなか美味で、ご飯おかわり!と言いたいところでしたが、どうやら我が家は基本的に一食の量が多い事が今回判明しました。一人あたりこの量の倍食べてます。注意。

午後から午前中の検査の結果を見て再度先生の話があり、全て終了です。
貧血やポリープなどちょこちょこひっかかりましたが、深刻な病気は見つからない、様子見でOKとのこと。一安心。
後は数日後に正式な診断結果を貰うだけです。

その後家族と話した時に「病気見つかるのが怖いから行きたくない」というなかなか斬新な(本末転倒?)意見が出ましたが、異常が見つかっても「一日でも早いうちに見つかってよかった」となればいいのだし、もちろん何もなければ安心できるので、やっぱり定期的な検診は大事だと思います。

市町村で無料で検診してくれる情報もありますね。見逃さず是非是非利用して下さい。

未分類 | 17:16:39 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。