スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏バテと熱中症
こんにちわ皆さま、吉田です。

ニュースでは熱中症の話題が毎日上がっていますよね。
僕も今夏バテ中で体調がなかなか良くならない状況…。
なので、今回は夏バテや熱中症についてササッと調べてみましたのでご覧になってください。

まず夏バテの症状から。
「全身の疲労感、身体のだるさ、無気力、立ちくらみ、めまい、ふらつき、むくみ、食欲不振、下痢・便秘」
こういった症状の方いましたら夏バテ注意報ですよ!

さて、夏バテにかかる原因としては、
「エアコンの中と外の気温・湿度の急激な変化での内臓機能の低下、睡眠不足、ストレス、水分の摂りすぎ、などなど」
らしいです。
僕の場合は気温変化と睡眠不足かな?と思ってるんですが予想外だったのは、まさかの水分の摂りすぎ。
水分を摂れと良く言われますが、飲み過ぎはあまり身体にはよろしくないみたいですね。
何事もバランスってことですね!

最後に対策として、
・疲労回復にビタミンB1(うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、玄米、ほうれん草、ごまなど)
・ビタミンB1の吸収促進にアリシン(ニンニク、ニラ、ネギ、玉ネギなど)
・体内の疲労物質を代謝させるクエン酸(レモン、オレンジ、グレープフルーツ、梅干し)
がいいらしいですね。
皆さま、お食事から改善できるので、是非こちらの食材で美味しい料理作ってください!


お次は熱中症。

「人の身体は汗をかいて、汗が蒸発する際に熱を奪う働きで体温を下げる」のですが、熱中症というのはそういった体温を調整する機能が働かなくなり体温が上昇する身体機能障害らしいです。

熱中症は「熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病」の4つの種類があります。

原因と症状はご覧の通り。

熱失神…暑さや直射日光によって血圧が下がりめまいや失神に繋がる病気。
熱けいれん…汗をかいて血液中の塩分が低くなる。また水分補給のみしていても発生。筋肉のけいれんや痛み。脚やお腹の筋肉に発生しやすい。
熱疲労…いわゆる水分不足。汗をかき、皮膚は青白で体温がやや高め。めまい、頭痛、吐き気、倦怠感を伴うこともある。
熱射病…水分、塩分不足から体温調節機能が異常になっている状態。危険なので、救急車を呼んで下さい。汗をかかない、皮膚は赤く熱っぽい。体温が39℃を超える。めまい、吐き気、頭痛、意識障害や錯乱、昏睡、全身けいれんなどの症状がある。

また、実際に熱中症にかかった人がいた場合の対策ですが、出来るだけ早く体温を下げることが必要です。そして、救急車を呼ぶ!
エアコンがあるところや風通しの良い日陰で休ませたりすることが大事ですね!

という訳で、多少長くなってしまいましたが、簡単に夏バテ、熱中症についてまとめてみました。
熱中症の危機感を改めて実感しますね…。
対策の知識があるのとないのとの差は生死に関わる場合があるとの事なので、ぜひ頭の片隅にでも置いておいてください。

まぁ、適度な水分補給と塩分補給をしてどちらにもかからないことが一番大事ですね!

スポンサーサイト
未分類 | 19:28:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
まだこんな時間…もうちょっと寝られる…
朝、タイトルのような事、思うときがありませんか?
そしてそう思ったタイミングで【ヤツ】がきたりしませんか?
その結果「もうちょっと」の時間を悶絶して過ごすことになったりしませんか?

コンニチハ。
スキマチ編集室・安川です。
サイクリングや紫蘇ジュースなど、思いつきとその場のノリで行動しております。
思いつきなだけにどんどん横道にそれていく傾向がありますが、よろしくお願いします。

さて、今回は貴重な睡眠時間を削るさまざまな原因の一つを。
いろいろありますね。
手足が冷えて・イビキがうるさくて・お腹が痛くて、今の時期ならとにかく暑くてなどなど。
私は上記に「こむら返り」をつけたします。

なったことがない人には「こむろ?コブラ?」なんて聞きかえされてしまうこむら返り。
しょっちゅうなる人には「あとちょっと足伸ばしたら間違いなくつるぞ」とわかっているのに伸ばしてしまうこむら返り。

足の筋肉がつるのはふくらはぎが多いそう。
そしてそのふくらはぎのことを「こむら」とも言うそうで「こむら返り」と呼ばれているそうです。
(「返り」の部分は?という疑問は無しでお願いします)


いままで年に1・2度あるかないかの頻度だったこのこむら返りが「連日・しかも一日に何度も・さらに徐々に場所をずらして1時間ずつ」というかなりやっかいな性格になって帰って来たのです。
一番ひどかったのは足首から始まって太ももにいってふくらはぎ。じたばた暴れる事も出来ずただただじっと耐えていたというのに、なんとそこからもう片方の足首に移動したではないですか。
そんなことが数日続けば気分も落ち込むので整形外科にいってみました。
いろいろ話をした結果、やはり疲れか筋肉の衰え(…)でしょう、とのこと。

若いつもりはないけれど、筋肉の衰えは認めたくないお年頃。
なんとか改善できないものか、と調べた結果
・血液中の水分が足りない(ミネラルも不足)
・血行がわるい(冷えたり長時間立ちっぱなしなど)
・筋肉疲労(衰え・激しい運動)
・ビタミンB1不足
が原因の大半なようです。


思い返すとどうやらすべて当てはまっている様子。
逆に考えれば原因がわかれば対策もわかりやすい、ということで、
早速麦茶を中心に水分を取る・お風呂でマッサージ・海草を取る・お肉は豚肉など単純なところから始めてみました。
これがなかなか効果ありなようで、足がつる回数が一気に減り、気分的にも落ち着くようになってきました。
やっぱり基本生活が大事、てことでしょうか。思っていたより不規則で不健康な生活をしていたのかもしれません。

ちなみに薬は漢方を出しているお医者さんも多い様です。
ドラッグストアにも「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」という名で置いてあります。つってから飲んでも即効性があり、私は筋弛緩薬より漢方を利用することが多いです。
あと「こむら返り対策靴下」があること、ご存知ですか?適度な締め付けで足のつりを防止してくれます。
いろんなグッズがでているところをみると、悩まされている人は多いんだなぁ、と感じます。

ヘルニアや糖尿病・動脈硬化・肝硬変など病気が原因で起きることもあるそうなので、頻繁に起きる方は「足がつるくらいで…」と自己判断せず、どうかお医者さんにいってみてくださいね。




未分類 | 19:53:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
のんびり和菓子をたのしむ。
wagasi01
はじめまして!スキマチ編集室の田村です。
ブログをアップしてすでに11回目ですが、ごあいさつは初めてです。

中藤地区で見つけた歴史やちょっとした発見など、

たくさん見つけてアップしていきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。



さて、舟橋にある和菓子屋の「さぶや」さんへ今年久しぶりに訪れたところ、
入口は以前のままなのですが、なんだか少し雰囲気が変わっていました。

すでにご存じの方も多いと思いますが「さぶや」さんの店舗内奥にカフェスペースがオープンしていました。

カフェの名前は「豆とくるみ」さん、トップの写真はこのお店の「くるみもちのかき氷」です。
この抹茶アイスがのったデザート、和菓子のように見えますが実は「かき氷」なんですよ。



和菓子屋の「さぶや」さんで私のおすすめがこれ!
3種類のお餅、左から大福、くるみもち、ふもち。
wagasi02


和菓子屋「さぶや」さんの名物は真ん中の「くるみもち」、

くるみとあんこが入った大福もちです。

「豆とくるみ」さんのかき氷にはこのくるみもちが一口サイズに切って添えてあり、
黒蜜ときなこがかかっています。

少し食べ始めると氷の中にも、くるみもちが・・・ひんやりおいしい(^-^)。

氷の底にはつぶつぶの小豆、とろけそうなおいしさです。

※通常サイズは680円。氷が半量の小さめサイズ580円もあります。
写真は小さめサイズです。


他にもたくさんあるので紹介しちゃいます。

まずモーニングから。
朝9時からの品で、おもちセット(600円)。

おいしそうで、写真撮影する前に少し食べちゃいました。
お餅はのりしょうゆ、からしみそ、グレープフルーツぽん酢、きなこから選べます。

wagasi03


ランチは11時半からで、季節野菜のせいろ蒸しランチ(1,200円)。
(お店のメニューから撮影させてもらいました。)

wagasi04



お品書きのどれもこれもおいしそうで食べたくて、

あれもこれもブログにのせたい気持ちです。
でも今日のところはこの辺で・・・。



お店はこんな雰囲気です。
奥に御座敷もあってゆっくりおしゃべりしながらくつろげますね。
 


wagasi05
wagasi06

みなさんも、休日にのんびりとお茶と和菓子をたのしんではいかがでしょうか。




菓舗「さぶや」さん&和カフェ「豆とくるみ」さん

場所 福井市舟橋1丁目105

電話 0776-54-1681

営業時間 9時から18時

定休日 水曜日、第4・5土曜日


外観はこんなお店です。

wagasi07



未分類 | 18:26:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
「王様のむしぱん」~蒸しパン、ヨリドリミドリ~
musipan02


スキマチ編集室の山岡です。
初めて名乗りますが、これまでには「中藤島の小道」など
比較的落ち着いた記事を書いていたりします。
ユーモアに欠ける部分もあるかもしれませんが、
これからも温かい目で見ていただければ、と思います(゜_゜>)


早速ですが、
今日は「王様のむしぱん」さんをご紹介させていただきます!

すでにご存じの方も多いと思われますが、
その名の通り、福井県で唯一の蒸しパン専門店です。

明るい店内には蒸しパンが所狭しと並んでいて、
壁際にはカウンターと椅子があるので、その場ですぐに食べる事もできます。

「蒸しパン」と言うと、
どことなくシンプルなパンを想像してしまいそうですが、
そんなイメージは、お店に入ったら一気に払拭されてしまいます。

それほど、種類に富んだ蒸しパンがあります。
おおよそ40種類ほどあるそうです!


今回は、私が選んだオススメ蒸しパンを取り上げさせていただきます。

musipan01

○きんぴらごぼう&一味マヨネーズ
きんぴらと一味マヨネーズという、
意外なコンビネーションが光り輝くお惣菜蒸しパン。
とにかく黙って食べてみてください。
(ダントツで好きな蒸しパンです)

○王様タルカラむしぱん
「王様のからあげ」とのコラボ蒸しパン。
中には大きなからあげが入っていて食べごたえがあります。
(「王様のからあげ」さんにも行きたくなりました)

○めんたいマヨ
王道的な組み合わせですが、
やはりその味も王道、いや、これはもはや覇道。
(想像にお任せします 笑)

○ラムレーズンチーズクリーム
食間でも食べられそうな、
デザート要素のある蒸しパンです。
(女性の方に、特に好まれそうです)


色んな食材の組み合わせで、
蒸しパンの持つ可能性がこれほど拡がるとは、
正直驚かされます。



「王様のむしぱん」さんなら、
好みにあったものが見つかること間違いなしです!

是非、足を運んでみてくださいね~。



王様のむしぱん
〒910-0806 福井市高木町83-34 1F(アルビスさん横)
TEL:0776-63-5648
営業時間:07:30~19:00(火曜日定休日)
※17:00以降は売り切れ次第終了


未分類 | 18:04:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
福井の農産物で作った特産品がいっぱい! 「ボンマルシェさん」(2)
bon04
昨日の続きという事で、引き続き水島がボンマルシェさんを紹介していきます!
私がこの店を訪れるきっかけとなった「他の店にはないケーキ」はケーキではありませんでした。その商品は「福井コシヒカリバーム」!ケーキを楽しみにしていた方ごめんなさい・・・
bon05

バームクーヘンは福井産コシヒカリの米粉で作られています。これだけなら他の店にもありそうですが、この店はここからが違います。
この商品は、プレーン・ショコラ・抹茶の3種類あって、それぞれの中に入っている素材が実に興味深い!!
上部写真左は、プレーン(みそブレンド)。永平寺御用達味噌を使用して、とってもまろやかで味噌の味もしっかり出て美味しかった!
写真中はショコラ(しょうゆブレンド)。大野の醤油を使用しているので、ココアの甘みと醤油の香ばしさがとってもマッチしてグー!
写真右は抹茶(ほうれん草ブレンド)。福井市北部の農家さんが育てたほうれん草をブレンドして、甘さ控えめのいくつも食べられるタイプに仕上がっています!!
この3種類は素材が面白いだけでなく、それぞれの素材の良さがベースの味とよく合っています。レンジでチンすると、なおいっそうおいしさが増しました。それと福井産コシヒカリの米粉を使用していることで、モッチリ感があり私は癖になってしまいました。みなさんも一度は味わってみてください。きっと感動しますよ!
この他にも、店長さんの「イチオシ商品」があります。
bon06

写真左、「塩麹」。米麹と塩を熟成発酵して作った万能調味料。いろんな料理に使え、味に深みを出すそうです。そういえば・・最近いろんな所で聞きますね。
写真右、「禅野菜そうす」。永平寺のピクニックコーン・上志比にんにく・五領タマネギ・荒島岳の天然水で作り上げたソース。地元の野菜が凝縮され、甘み・旨みがたっぷり出ているそうです。普通のソースの色とは違いますよね。(この写真ではわかりにくいですが・・・)
興味のある方は、お店に来て味を確かめてください。
bon07

試食コーナーがあるので、味をしっかり確認してから買えますよ。
私は「豆板」というビールに合うおつまみを、試食して買いました。

平日来れない方は、土日も営業しているので、
お休みの日にでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
一人でも多くの方が、この感動を味わってもらえるとうれしいな〜!!!
bon08

場所
ボンマルシェ
〒910-0803
福井市高柳町40-1-2
電話53-2761
定休日 毎週水曜日
bonmap


未分類 | 20:39:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
福井の農産物で作った特産品がいっぱい! 「ボンマルシェさん」(1)
bon01
スキマチ編集部員の水島と言います。今回から名前を出すと言う事でちょっと恥ずかしい気もしますが、今まで通り楽しく書いていきます!!
早速ですがこの間、とっても面白いお店を見つけましたよ!
他の店にはないケーキがあるとのウワサを聞いてこのお店を訪ねてみたら、福井県の特産品が店内にいっぱい!アレもコレもと見た事のない商品にカンゲキ!
初めてこられる方はきっと目移りしちゃいますよ!

このお店は、地元の農家さんが「ウチの特産物で何か作りたい」と持ち寄り、共同作業で商品開発をして販売しているそうです。
でもほとんどが首都圏の大手デパートやホテル、レストラン等に売られているそうです。
ここにある商品は、残念ながら福井のスーパーでは置いてないみたい・・・ちょっと残念。
このお店はアンテナショップなので、商品の紹介がメインで大々的には宣伝していないそうです。
bon02
bon03
ちょっと面白い商品を紹介します!
・越のルビーで作られた「越のルビー トマトポン酢」
 トマトから作られたポン酢でさっぱりとした味わい、ドレッシングや鍋等何にでも合うらしく、私はパスタで試してみたい!
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/shops/otoriyose/bussan/28_fukui/s02.jsp

・小浜のコシヒカリで作った米麹と、若狭の“獅子ゆず”で作った万能調味料の「柑なんば」
 こちらの調味料も何にでも合うらしく、私なら鍋で・・特に真夏にチゲ鍋で試してみたい!
・永平寺で使われているお味噌
 何か体によさそうでありがたい感じがします。永平寺味噌とは何か違うんですかね!?
・大野産醤油を使用した、最近有名な「醤油カツ丼」のたれ
 今では結構知られているあの醤油カツ丼。実はここが醤油カツ丼の発祥らしいです!カツをのせてササッとかけるだけで食べられるみたい!
店内にあるいろんな商品を見ていると、福井の特産物で何か作って全国に発信したいという店長さんの熱意を強く感じました。
こういう店長さんだから愛情がいっぱい詰まったお店になるんですね・・・。
他にも、まだまだ紹介したい商品があるので2回に分けて紹介します。
「私のお気に入り商品」と「最近のイチオシ商品」を紹介します!お楽しみに!!







未分類 | 17:55:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハス祭り!
hasu_06


今回より編集部員の名前を出しながら記事を書いていくことにしました。
やっぱり名前あるほうが見てて楽しいですよねーっ。

というわけで皆さまこんにちわ、編集部員の吉田と言います。
趣味は…とか書きたいですが、これはまたの機会に…(笑)

さて、先日ですが、南越前町で行っている「ハス祭り」に足を運んできました。
県内でも結構ポスター貼ってありますよねっ。
「なんだか地味な…」とか思ってたんですが、行ってみるとステキな場所でした!

hasu_01


まず思ったことは、「ハスの葉デカッ!」でした。
大きいのだと1mくらいの大きさになるんじゃないんですかね?もっと大きいのもあったかも…。
その中でハスの花が元気いっぱい咲いててキレイでした。

hasu_02

園内では無料で入れる場所と有料で入れる場所があり、有料の場所は一人200円が必要になります。(両替出来ないので、事前に準備しておくといいですよ)

無料の所と有料の所の違いは「無料は育てている」「有料は見て楽しむ」というイメージでした。

hasu_03

池の上を橋が渡っていて、その上を通って、「勾当玉女」や「大酒錦」、「月の兎」など白とピンクのグラデーションがキレイな花が咲いてました!是非一度見て欲しいです!

池の周りを通っていると口をパクパクした魚が寄ってきて、餌を買ってあげたくなります。

hasu_04

象鼻杯(ぞうびはい)というハスの茎からジュースを飲むイベントもあったのですが、時間が合わずに断念…事前に調べていけばよかった…(今年の象鼻杯は後28日と29日の10:00〜12:00にあります。)

hasu_05

子どもの遊ぶアスレチックやキレイな川があったりとお子さまも遊べる施設もあるのでみんな楽しんでいましたね。
帰る前には甘さ控えめの冷たいハスソフトクリームもあり、充実したハス祭りを楽しめますよっ。

未分類 | 17:57:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
作ってみました、紫蘇ジュース
初夏になるとスーパーでワサッと売っている赤紫蘇。
大抵隣には梅の実も置いてあった為、「梅干つけるのか~、マメだなぁ」としか毎年感じていませんでした。
ふと健康診断の結果を知人と話しているうちに「貧血にいいらしいよ」という情報を得まして紫蘇ジュースなるものをネットで検索。皆さん甘味酸味はそれぞれですが、かなり簡単で楽しそうに自作しているようなのです。
これなら面倒くさがりの私でも飽きる前に完成するかもしれない…ということで作ってみることにしましょう。

材料
07201

赤紫蘇(葉の部分)500g
砂糖800g
水2L
クエン酸(私はレモン果汁も足してみました。酢を使う方もいるようです)25g

ガーゼ(キッチンペーパーでもうまく濾せそう)

はい、これだけ。
量はニュアンスです。砂糖1kgの人や500gの人もいるのでお好みで。
クエン酸はドラッグストアならどこででも置いてあると思います。


では作っていきますよ~。
沸騰したお湯に水洗いで汚れを落とした紫蘇の葉を放り込みます。
葉は色素が抜けて緑色になっていきます。
07207
お湯の色は薄黒。
…これは…美味しくなさそう。灰汁がでたらとってください。

5分ほど茹でてまるでほうれん草のようになった赤紫蘇を取り出します。紫蘇のクズはあとで濾すのできっちりすくわなくても大丈夫。
この汁に砂糖を投入。しっかり溶かしてからクエン酸も投入します。
入れたとたん黒い水が鮮やかな赤紫に!理科の実験のようでテンションが上がりますよ。
07202



色の変化がわかりにくいので少し取り出しました。

07204
投入前


07205
投入後(この色で着色料なし!)



あとはこれをガーゼで濾して終了です。
07203

ペットボトルなどで保管できますが、少量の焼酎などで消毒してからいれてください。



水や炭酸で割ったり、焼酎などにいれても美味しいです。
07206

今回砂糖を多めにしてシロップと言えるくらい濃くしたのでアイスやかき氷にかけても美味。
紫蘇の香りも思っていたより癖が無く飲みやすいです。2L作ったのにあっという間になくなってしまいました。冷蔵庫の中は既に第2弾がスタンバイ中です。

効能を調べてみると
・アレルギー症状の緩和や抑制
・ガン抑制
・精神安定作用
・食中毒予防など殺菌作用
・貧血予防
・食欲増進
・利尿作用
など、話にあがっていた貧血以外にもいろいろあったようです。
我が家の夏ドリンク定番になりそう。
世間話から派生した紫蘇ジュース作りでしたが、おもしろかったです。

お子様と一緒に作ってみても楽しんでもらえると思いますよ。
暑い夏を元気に乗り切りましょう!


未分類 | 17:30:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
干してみよう夏野菜。
プチトマトやロケットトマト、桃太郎や越のルビー、
品種もいろいろお手軽にできちゃうトマト栽培。
家庭菜園で作っている方も多いですし、最近はもっとお手軽なやり方も・・・。
ホームセンターで販売している培養土の袋の底に水はけ用の穴をあけ、
ひっくりかえしたら、袋の上部を切りおとし袋の口を開けます。
そこにトマトの苗を植えるだけの簡単な栽培方法です。
これならプランターも要りませんし、手間もかかりません。

これからの季節、家庭で作っている方は毎日たくさん収穫できますね。
ご近所さんや知り合いの方から夏野菜やトマトを頂くこともあり、
たくさんのトマトを食べきりたいです。
そこで、以前から試してみたいと思っていた干し野菜にチャレンジです。
まず、セミドライトマトにチャレンジです!!

セミドライトマトって?と思った方に少しだけ説明・・・
半干しにしたトマトのことで、主にお料理の調味料として使えて重宝します。
完全に乾燥したドライトマトというものもあり、
セミドライトマト同様市販もされています。
あまりそのまま食べることはないと思います。



では作り方に戻りますね。
まず、大きなトマトなら八等分くらいにし種を取り除きます。

プチトマトなら縦半分に切り、
はじめは切り口を下にして2時間くらい干します。


hosiyasai_01

トマトを裏返しにして、全体的にしんなり半干しくらいまで干します。
今の時期なら3時間くらいでしょうか。
虫が寄ってくるかもしれないので、私はザルをかぶせておきました。
 
hosiyasai_02
hosiyasai_03

今回はセミドライより少し生っぽいところで干しあげました。
干すことで甘みも増して、旨味も凝縮します。

水分が少なくなっているのでお料理の時短にもなりエコ。
パスタ料理やマリネにも使えてお料理の幅も広がります。

今日はこれを使って炊き込みピラフを作りました。
先日TV番組で紹介していたレシピですが・・・
(2人分の材料)
・お米2合
・干したセミドライトマト80g(私はトマト大2個分くらい入れました)
・オリーブオイル 小3くらい

・コンソメ 小2くらい

・こぶ茶 小1くらい
これを炊飯ジャーで炊くだけです。
仕上げにバジルを混ぜ込み、お好みで粉チーズをかけていただきます。
トマトの酸味は少なくて凝縮された分、甘味があり、
こぶ茶がかくし味になっていて、
塩も入れていないのにしっかりした味に仕上がりました。

hosiyasai_04

余ったセミドライトマトはオリーブオイルに漬け、
冷蔵庫に入れて1週間くらいで使い切るようにします。
ちなみに、オリーブオイルでもエクストラバージンオイルのほうがおすすめです。
味も香りもいいので、トマトをとりだした後のオイルは、
マリネやドレッシングとしてそのまま使えます。
hosiyasai_05

みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。


未分類 | 18:11:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
金津祭り

 
猛暑日が続きますねー・・・。海の日があった3連休もかなり暑かったんですが、そんな中、金津祭りがありました!
 
 
本祭りが15日で、祭りといえば屋台!!。JR芦原温泉駅の前の道をちょっと行くと屋台がズラッと並んでました。
いい匂いがあちこちからしたんですが、暑さに負けてかき氷だけしか食べれなかったです・・・。
 
金津祭りは屋台だけでなく本祭りの日は山車が町内を練り歩いています。
近くで見ると迫力満点!
 
kanazumaturi_01

 
写真撮るの下手ですみません・・・
 
山車の他にも各地区で日曜雑貨、金物、陶器、漆器などの材料を使って作る「本陣飾り」があり素敵でした。
 
kanazumaturi_03

kanazumaturi_04

 
18区あるので他にもいろいろあるんですが、どれも綺麗に飾られていました。
その、本陣の前で太鼓や子供たちの踊りが披露されてます。
太鼓はすごい近くで聞いてるからか、これもすごい迫力で鳥肌が立ちました!かっこいいです!!女性も男性も・・・見惚れてしまいました〜。
 
20120718_05.jpg

 
子供達も暑い中元気イッパイに踊っているのがとても可愛かったです!(見ていたら写真撮るの忘れてしまいました・・・)
 
写真だけではなく、実際に来てみると楽しいですよ。
 
来年来る時は車だと停める所がないかもしれないので公共の交通機関がお勧めです。
屋台は駅の近くで、山車や太鼓、踊りもちゃんと回って来て見れますよ。

未分類 | 18:28:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
梅雨の合間のサイクリング 第2弾
暑いですね!
こんなにいい天気なのに現時点でまだ北陸は梅雨明けしていないそうです。(今日明けるかな)
部屋の中にいても熱中症になる危険がある近頃。皆さん気をつけてくださいね。

さて、暑いですがなにやら調子に乗ってまたもやサイクリングに挑戦です。
調子に乗ったと言っても前回と今回の間に自転車を購入してしまうほどでもなく(見には行った)、もうしばらく気楽に楽しみたいな~ということでまたもやえちぜん鉄道さんのレンタサイクルを使わせていただきます。

さて、えちぜん鉄道を利用する前提なので芦原から北潟湖方面か、三国からその周辺か…と考えて今回は三国散策に決定。
三国駅までのんびりえち鉄の旅。週末ですが、先日紹介した「サイクルトレイン」利用している人はいなかったです。かっこよさそうなのに…。

三国駅で降りてそのまま自転車を借ります。駅で「貸してください」と頼めば身分証明の提示と50円を渡してOK。一応どのあたりで使用するか、何時ごろの返却予定かなどきかれますが、特にツッコミがはいるようなことはないです。

0620画像01
今回お世話になる自転車(えち鉄カラー)

海側を行って帰るのももったいないということで町中を通って東尋坊からサンセットビーチ・三国神社巡りルートにします。

自転車に乗ってすぐに坂です。いきなりどこまでものぼり坂。えちぜん鉄道さん「三国駅」と「勝山駅」のみレンタサイクルに電動アシストつきが加わっていたのはこの為だったか…。前回は久々の運動と距離で頑張りましたが、今回は運動自体がハードになりそう…立ち漕ぎでないと前に進みません。しかし上れば当然下り坂。楽しい!でもカーブと木々が多く、車が見えにくい為ブレーキは握りっぱなしです。
上った分ほとんど下りてしまったようで、またもや上り坂。自動車の時には気にしてなかったなぁ。体調を考えて一休み
0620画像02



雄島着。このあたりハイキングコースになっているらしく、歩いている人たちをよく見ました。景色は良いんですが車が通るとちょっと危ないかな…?

お昼寝中の猫発見
0620画像03


またもやアップダウンを繰り返し、東尋坊着です。車で行ったことのある方はご存知だと思いますが駐車場の呼び込みがすごい…けれど当然今回はスルーです。


東尋坊タワーで1枚
0620画像04


近くのお店のおろし餅で体力を回復させて再開。海の風を感じながら海水浴場へ。駐車場は工事中でしたが、海開きまでに間に合うのかな?

三国の町の中をぐるぐる散策。三国祭りで露店が並んでいるところを通った事のある方も多いと思いますが、祭りでない時もなかなかいい風情なんですよ。
0620画像05

三国神社も5月末とは違い静かで落ち着いた雰囲気。
0620画像06
空気もすごく綺麗です。

三国巡り(範囲狭すぎですが)も終了。
筋肉痛を気にしながらも自転車の旅、まだ続きそうです。

写真を撮っては見たものの、やはり自分で体験してみるのが一番!
是非みなさんも水分補給は忘れずに、マイペースでサイクリングを楽しんでくださいね。




未分類 | 17:13:14 | トラックバック(0) | コメント(1)
土用の丑の日
もうすぐで「土用の丑の日」がやってきますね!
今年は7月27日(金)です。
土用丑の日になると、無性にうなぎが食べたくなりませんか?昔からの習慣なんですかね?

今年はウナギの稚魚「シラス」が不漁で、かなりの高騰がニュースになっていました。うなぎの価格が高騰しているみたいです。数年前のスーパーで1000円前後だったのが今では倍の2000円近くになっているとか。高嶺(たかね)の花になること間違いなし。ガックリ・・・
外国産うなぎも、年々輸入が難しくなってきているとか・・・。
このままじゃ土用の丑の日にうなぎが食べれらくなってしまうのでは?

そもそも「土用の丑の日」とは、夏の土用の丑の日を指す事が多いですが、実は土用の丑の日は季節ごとにあり、年6.09日あるそうです。てっきり夏にある1日だけと思ってました!しかも夏の土用には丑の日が1日か、2日あるそうです。2日ある場合は、一の丑、二の丑と呼ぶそうです。
うなぎを食べるきっかけとしては、有力な説では江戸時代 平賀源内に近所のうなぎ屋さんが、売れない夏場にもうなぎを売りたいと相談したら、「丑の「う」とうなぎをかけて「本日丑の日」という事にして売ってみたら」と、アドバイスをもらい売った所、爆発的に売れた事からはじまったとか。これぞ商売の原点なのかも・・・私も、本日という言葉に弱く、よく本日限定や期間限定でいろいろ買っちゃいます。

こうやってうなぎネタでブログを書いていると、あの甘く香ばしい香りが、たまらなく恋しくなってくる・・・
すご〜くお腹がへってきたのでこの辺で終わります!でもやっぱりこの日は、ニュースを見たりすると食べたくなるんだろうなぁ。

未分類 | 18:05:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
家庭菜園
みなさん、こんにちわ!

今年も野菜、うなぎなどいろんな物が値上げしてますよね。
家計に響きます…。
我が家では少しでも家計を支えるために野菜を作ってみることにしました。
今回植えた野菜は「キュウリ」
成長も早い(1ヵ月〜1ヵ月半くらい?)という噂を聞きさっそく準備に!
野菜栽培初心者なんで上手く成長するか不安なのですが…とりあえず我が家の畑からスペースを借りてきました。

作り方をいろんな方に聞いたり、雑誌やネットを調べたりしたのでまとめてみました。
まず初心者には種からより苗がいい!とのことでご近所さんで買ってきました。
店員さんから聞いた話では、キュウリは連作をしてはいけないみたいで、昨年キュウリを植えた、またはウリ科を作った畑では育たないみたいですね。

では作る手順に
・2週間くらい前から苦土石灰(くどせっかい)をまいて耕す。
・1週間くらい前になったら堆肥(元肥)を入れてよく混ぜる。
・苗を浅く植える。
・成長してきたら紐で支柱に結ぶ


苦土は葉緑素を作る大事な成分で成長を促す。というか、黄色くなる現象を防ぐ大事な役割をしています。
堆肥は有機物を微生物によって完全に分解した肥料のことで、土の中にある水分と通気性のバランスを保つ、病害虫の抑制などの効果があります。

作ること自体は意外と簡単なんですね。
ただ、問題は「2週間くらい前から苦土石灰をまいて耕す。」
まだ植えれないことが判明…。
「野菜を作るにはまず土から」といいますが、実感できた気がしました。
来月中旬くらいには完成するので経過から完成までを報告できるかと思います。
家計を支える家庭菜園!みなさんも参考にして作ってみてはいかがでしょうか?

未分類 | 18:03:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
歴史のある町
荒川整形外科さんの交差点を東へ150mほど行くと、水路の際にこの石碑が建っています。
石碑には、昭和23年に発生した福井大震災の復旧事業として、
五ヶ用水が昭和26年に国の補助により改修され、これを記念することが刻まれていました。

0711iseki_01

後ろにまわると、少し崩れてしまっているので文字がよく分かりませんが、
「五ヶ用水・・・碑」と刻まれています。

0711iseki_02

五ヶ用水は、芝原用水から分岐された用水で、この地区の農業用水として利用されています。
また芝原用水は、九頭竜川の鳴鹿大堰を少し下がった所で取水され、
福井市中ノ郷町で外輪用水と内輪用水に分流しています。

rekisi01
・鳴鹿大堰

rekisi02
・中ノ郷町の分水工

内輪(うちわ)用水は「御上水(おじょうすい)」ともいわれ、
福井城下に導水されて昔は飲料用に使われていました。
外輪(そとわ)用水は主に東藤島の北部、中藤島、西藤島の水田用として利用され、
五ヶ用水はその中のひとつで、昔からこの周辺の村や田畑を潤してきました。

この芝原用水の完成は1607年というからとても歴史のある用水路です。
いまでは住宅や道路の改修などで用水路も蓋がされている場所も多いですが、
何年もの間、水災害などにも耐え修復されながら現在に至っています。
自然環境のことも配慮し、これからもきれいな水の流れる水路として保っていけるよう、
一人ひとりの自然に対する心がけを大事にしたいですね。

未分類 | 18:08:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
中藤島の小道~第4回~
不定期コーナー「中藤島の小道」の時間ですっ

今回は、この小道...

0710michi

どこへ続いているんでしょうね~

敷き詰め合っている家々同士を縫うように走る路地から
ひっそり伸びている小道です。


でも、どうですか?
先が気になるのに、通る事を少し躊躇ってしまう道じゃないですか?

民家に挟まれた小道というものは、
両側の民家の存在感からか、通るためには勇気が必要な感じがします。
少なくとも、私はそうでした。
(実際、向こう側の写真は撮れておりません...)


そしてこんな時、いつも思います。

『子供の頃だったら――』と。


幼少期の時ならば、周りの目など気にせずに、
己が好奇心に身を任せてぐいぐい進んで行った事でしょう。

しかし、今はそれができません。

写真を撮る事は、
周囲の目を気にして撮らなければならないですよね。


最近、世の中や価値観が変わってきているとは言え、
ちょっと肩身が狭いです。


皆さんはどう感じるでしょうか?
近隣を歩いた時に、ちょっと気になる一角を見つけたら、
構わず立ち寄れますか?

やっぱり少し躊躇ってしまうでしょうか?


とまぁ、そんな事を思う今日この頃です。


以上、「中藤島の小道」でした(^o^)/

未分類 | 18:30:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
七夕
7月7日は七夕でしたね。
みなさんは短冊にお願い事しっかり書きましたか?
会社でも玄関の所に笹を立てて綺麗に飾られていい感じでしたー。
 
tanabata
 
こんな風に七夕でお願い事を考えたり笹を飾ったりするのは、社会人になってからほとんどなく、小学生以来で懐かしい気持ちになりました。自分が小さいころ、学校でどんなお願い事をしたのかはちょっと忘れてしまいましたが、他の子にお願い事を見られるのが恥ずかしかったのだけは覚えてます。
 
ところで、七夕と言えば天の川ですよね。 
梅雨に入ってから天気がいい日があったので七夕も晴れるのを期待してたんですが、残念ながら土砂降りで、夜も雲が濃くて天の川が見れませんでした・・・。
そういえば、天の川を実際に見た記憶がないので、ずっと天気が悪かったんだと思います。
たしか七夕のお話で、雨が降ると織姫と彦星が会えないとかあったと思いますが・・・今年も会えなかったんでしょうか?
来年こそは晴れて織姫と彦星が会えるといいですね。

未分類 | 18:16:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
食べ歩きシリーズ
中藤島地区のパン屋「てと」さん、すでにご存じの人も多いはずですが、
自家製カスタードクリーム入りの「クリームぱん」が人気です。

買いに行く時間がおそいと売り切れていることもあると聞いたので、今朝は早めに行ってきました。
おかげで「クリームぱん」がたくさん並んでいて、とてもラッキーです♪

パン02


クリームぱんの生地はとってもふっわふわ、
自家製カスタードクリームは舌触りがとっても、とろーり柔らかく、
バニラビーンズの香りがきいてます。

パン01


中はこんな感じ。

それと、お店の店員さんから「甘くておいしいですよ」とすすめられた、
天然酵母あんバター「十勝小倉あんフランスパン」

パン04


これは見た目のこってり感とは違い、バターの塩味とあんがとけ合って、
口のなかで風味のいい味に変わり、食べ始めたら止まりません。
はじめはちょっと大きくて食べれるかなと思いましたが、ペロッと食べちゃいました。

そして、カレーぱんとお惣菜の入ったデニッシュ(ごめんなさい名前が分かりません)
レンジで温め直したらさらに美味しくなりました。

パン05


次の日曜日はゆっくりと「てと」さんで、
おいしいパンでブランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。
あなたのお気に入りのパンと出会えるかもしれませんよ。

パン03


場所
Boulangerie Teto(ブランジェリー てと)
〒910-0803
福井市高柳町15-11
電話54-2060
定休日 毎週月曜日、第3日曜
今年から営業時間が変更になりました。
朝8時~夜6時まで




未分類 | 17:15:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
シャーベットカラー??
夏のバーゲンが終わってしまいましたね…
今回はベルの駐車場が満車でグルグルと何周もした上に、なかなかいいものが買えなかったので不満足でした。みなさんはどうでしたか?

さて、今さら感はありますが、今年の春夏の流行色について今回は調べてきました。

今年の春夏の流行カラーは「シャーベットカラー」らしいですね。
いつもの用にネットからの引用になりますが…。

シャーベットカラー??って感じになると思いますが、イメージ的に言いますと薄いというか淡い色で、ひんやりした涼しい、明るい色。
マカロンカラーやパステルカラーとは違い、パステルカラーよりさらに薄い感じになってます。
可愛くていい色ですよね。

今年の色がシャーベットカラーになった理由の一つに、昨年、震災後初めてのファッションショーで発表され、「ハッピーな気分になれるように」という願いが込められています。それが話題になり、一年経った今でも注目されているそうです。
そんな背景があるとは知りませんでした…。
「ハッピーな気分になれる服」と言われるとさっそく取り入れてみたくなっちゃいますね。

よくよく調べてみると、ネイルに使う人も多いみたいですね。
落ち着いた、それでいて鮮やかな組み合わせになるので、一度選んで見てはいかがでしょうか??

そろそろ秋服も発売されますし、また2012年秋冬カラーも取り上げて行きたいなと思います。
ということで、今までファッションに飽きた方や気分転換に「シャーベットカラー」取り入れてみてはいかがでしょうか??


未分類 | 19:14:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
半夏生で焼きサバ
皆さん、7月1日の半夏生(はんげしょう) の日に、焼きサバを食べましたか?
福井の人だと、食べた方も多いのではないでしょうか。
近くのスーパーでは、店頭で焼きサバを大量に売っていました。その香ばしい香りに誘われて、買って行かれる方も多かったと思います。
・・・ちなみに私は焼きサバではなく、サバ缶でご飯をいただきました。(^_^;)
でもどうして、焼きサバなんでしょう?
誰に聞いてもわからなかったので、ネットで調べてみました。

半夏(はんげ)と呼ばれる毒草が生える頃(夏至から11日目)は、多湿で不順な頃とされていました。農家の人達は、この日までに田植えを終わらせる目安になっていたそうです。田植えの労をねぎらい香川県ではうどんを食べたり、関西では田植えが終わり、地に根がしっかりつくようにとタコを食べるそうです。
では、福井の焼きサバは・・・?
江戸時代、大野藩のお殿様が田植えの終わる半夏生の頃に夏場への体力を整える為に、三国からサバを運ばせ庶民に食べさせていた名残が今に至っているそうです。

焼きサバも、うなぎと一緒で精をつける為に重宝されていた食べ物だったんですね。焼きサバからはスタミナバツグン!的イメージは無いのですが・・・今度疲れた時に食べてみます!
それともう一つわかった事として、大野藩のお殿様はとても、心優しい人だったんですね!
福井県民の人の良さが感じられます!
皆さんも、福井県にまつわるおもしろネタ等ありましたら、教えてください。


未分類 | 18:18:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
日焼け止め
梅雨の時期になったはずなのに、先週は晴れている日が多くて日差しが痛かった気がします・・・。
天気がいいと肌がピリピリしてきて日焼けが気になるんですが、いつも日焼け止めなど忘れてしまいます。日焼けはシミ、シワのもとになるので、今年こそは、しっかり日焼けを意識して夏を乗り切りたいところです。
 
と、言うことで日焼け止めに関して少し調べてみました!
 
日焼け止めの化粧品に書かれているSPFとPAの紫外線防止効果を示す数値なんですけど、
SPFは、焼ける(赤くなる)のが、どれだけ防げるのか表した数値で(SPF20など)、
PAは、UVAをどれだけ防ぐか(PA+など)を+で表してるのは知ってる人も多いと思います。
 
では、日焼け止めの成分が2種類あるのは知っていますか?
私は知らなかったんですが、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があるみたいです。  

紫外線吸収剤は、その名の通り紫外線を吸収する物質を使っていて、白浮しずらいみたいです。
SPFの数値が非常に高い物は吸収剤を使ってるものが多いです。数値が高いと日焼けしないのですが、紫外線を吸収した物質が長時間肌にのっているのは、肌への負担が多いようです。
 
紫外線散乱剤は、紫外線をはね返す物質を使っていて、以前は白浮してしまって、
SPFの数値が低いものが多かったですよね。
最近では、白浮しずらくSPFが高い物も多くなり、肌への負担は少ないようです。
 
あと、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤とは商品にはあまり書いてないですね・・・
紫外線散乱剤のほうには「ノンケミカル」や「吸収剤フリー」と書いてありました。

敏感肌の人やお子様は肌に負担が少ない紫外線散乱剤を使用したほうが肌荒れなどしにくいみたいです。なのでSPFが高ければいい!ってわけではないんですねー。成分など確認して選んだほうがいいみたいです。
また、肌に合わない等があるので、パッチテストをする事をオススメします。
 
私は敏感肌なので、肌にあまり負担がかからない紫外線散乱剤の日焼け止めにしたいと思います。

でも、海などに行くときはSPFが高いものがいいので、アウトドアの時だけ紫外線吸収剤使用のものに使い分けてみたいです。
皆さんも参考にして選んでみてはどうでしょうか?
 


未分類 | 20:49:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。