スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中藤島の小道~第4回~
不定期コーナー「中藤島の小道」の時間ですっ

今回は、この小道...

0710michi

どこへ続いているんでしょうね~

敷き詰め合っている家々同士を縫うように走る路地から
ひっそり伸びている小道です。


でも、どうですか?
先が気になるのに、通る事を少し躊躇ってしまう道じゃないですか?

民家に挟まれた小道というものは、
両側の民家の存在感からか、通るためには勇気が必要な感じがします。
少なくとも、私はそうでした。
(実際、向こう側の写真は撮れておりません...)


そしてこんな時、いつも思います。

『子供の頃だったら――』と。


幼少期の時ならば、周りの目など気にせずに、
己が好奇心に身を任せてぐいぐい進んで行った事でしょう。

しかし、今はそれができません。

写真を撮る事は、
周囲の目を気にして撮らなければならないですよね。


最近、世の中や価値観が変わってきているとは言え、
ちょっと肩身が狭いです。


皆さんはどう感じるでしょうか?
近隣を歩いた時に、ちょっと気になる一角を見つけたら、
構わず立ち寄れますか?

やっぱり少し躊躇ってしまうでしょうか?


とまぁ、そんな事を思う今日この頃です。


以上、「中藤島の小道」でした(^o^)/

スポンサーサイト
未分類 | 18:30:57 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。