スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まだこんな時間…もうちょっと寝られる…
朝、タイトルのような事、思うときがありませんか?
そしてそう思ったタイミングで【ヤツ】がきたりしませんか?
その結果「もうちょっと」の時間を悶絶して過ごすことになったりしませんか?

コンニチハ。
スキマチ編集室・安川です。
サイクリングや紫蘇ジュースなど、思いつきとその場のノリで行動しております。
思いつきなだけにどんどん横道にそれていく傾向がありますが、よろしくお願いします。

さて、今回は貴重な睡眠時間を削るさまざまな原因の一つを。
いろいろありますね。
手足が冷えて・イビキがうるさくて・お腹が痛くて、今の時期ならとにかく暑くてなどなど。
私は上記に「こむら返り」をつけたします。

なったことがない人には「こむろ?コブラ?」なんて聞きかえされてしまうこむら返り。
しょっちゅうなる人には「あとちょっと足伸ばしたら間違いなくつるぞ」とわかっているのに伸ばしてしまうこむら返り。

足の筋肉がつるのはふくらはぎが多いそう。
そしてそのふくらはぎのことを「こむら」とも言うそうで「こむら返り」と呼ばれているそうです。
(「返り」の部分は?という疑問は無しでお願いします)


いままで年に1・2度あるかないかの頻度だったこのこむら返りが「連日・しかも一日に何度も・さらに徐々に場所をずらして1時間ずつ」というかなりやっかいな性格になって帰って来たのです。
一番ひどかったのは足首から始まって太ももにいってふくらはぎ。じたばた暴れる事も出来ずただただじっと耐えていたというのに、なんとそこからもう片方の足首に移動したではないですか。
そんなことが数日続けば気分も落ち込むので整形外科にいってみました。
いろいろ話をした結果、やはり疲れか筋肉の衰え(…)でしょう、とのこと。

若いつもりはないけれど、筋肉の衰えは認めたくないお年頃。
なんとか改善できないものか、と調べた結果
・血液中の水分が足りない(ミネラルも不足)
・血行がわるい(冷えたり長時間立ちっぱなしなど)
・筋肉疲労(衰え・激しい運動)
・ビタミンB1不足
が原因の大半なようです。


思い返すとどうやらすべて当てはまっている様子。
逆に考えれば原因がわかれば対策もわかりやすい、ということで、
早速麦茶を中心に水分を取る・お風呂でマッサージ・海草を取る・お肉は豚肉など単純なところから始めてみました。
これがなかなか効果ありなようで、足がつる回数が一気に減り、気分的にも落ち着くようになってきました。
やっぱり基本生活が大事、てことでしょうか。思っていたより不規則で不健康な生活をしていたのかもしれません。

ちなみに薬は漢方を出しているお医者さんも多い様です。
ドラッグストアにも「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」という名で置いてあります。つってから飲んでも即効性があり、私は筋弛緩薬より漢方を利用することが多いです。
あと「こむら返り対策靴下」があること、ご存知ですか?適度な締め付けで足のつりを防止してくれます。
いろんなグッズがでているところをみると、悩まされている人は多いんだなぁ、と感じます。

ヘルニアや糖尿病・動脈硬化・肝硬変など病気が原因で起きることもあるそうなので、頻繁に起きる方は「足がつるくらいで…」と自己判断せず、どうかお医者さんにいってみてくださいね。




スポンサーサイト
未分類 | 19:53:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。