スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お盆休みとは・・・
編集部の水島です。
もうすぐお盆がやってきますね! 休みをとられる方は、もう予定は立てましたか?
私はまだこれからです・・・。
たまの休みなのでじっくりくり計画を立てようと思います。(もう遅いですかね?)
私の知人は金融関係なので、お盆は普通に仕事をしているそうです。職種によってはお休みがとれない人もいるんですね。・・・本来このお盆休みとはいったいどういう休みなんでしょうか?
今日はお盆休みについて、調べてみました。

お盆の由来は、604年頃の推古天皇時代に、お釈迦様の弟子である目蓮さんが、亡くなったお母さんが地獄で逆さに吊され苦しんでいる様子を神通力で見て、たまらずお釈迦様に相談して「7月15日にお坊さん達が来るから、その時に諸仏や先祖をよく供養すれば助かるだろう」と助言をもらい供養したところ、無事救うことが出来た事から始まったとされているそうです。
日にちは旧暦の7月15日から新暦の7月15日に変わり「梅雨明けもしてない」「農作業に支障が出る」等の理由で今の8月15日に移っていったようです。(地方によっては7月の所もまだあるそうですよ)

お盆休みの期間は、
一般的に言うと、迎え火(13日ごろ)から送り火(16日ごろ)までで、カレンダー上の祝日ではない為、官公庁や金融機関は通常通りの業務を行っています。
一般企業は学生さん達が夏休みと言うこともあり「盆休み」を「夏休み」と位置づけて、休みをとっているスタイルが多く広まっていますね。
だからいろいろなお店で、お盆限定の格安ツアーや格安宿泊プラン、スーパー・デパート等でもお得なイベントがあるんですね!

でも本来、お盆は亡くなられた人をしのぶ行事として行なわれるものなので、旅行や遠方に遊びに行っていても、故人の思い出を語り合うだけで、充分な供養になるそうですよ。
今年のお盆は、お墓参りをしてご先祖の供養をしっかり行おうと思います。

スポンサーサイト
未分類 | 18:12:23 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。