スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
愛車の手入れ~洗車の基本編~
どうも~
スキマチ編集室の山岡です。

突然ですが、皆様自動車はお持ちですか?
車社会が定着している福井県の事なので、恐らく持っていらっしゃる方が殆どだと思います。
むしろ一家に一台どころか、一人に一台という方も多いのでは?

ひとえに「自動車」と言っても、それに対する価値観は人それぞれですよね~。
車なんて乗れればいいと思っている人や、
逆に、車は大事、車が命、という極端な人もいると思います。

まぁ、消耗品なんですけど。


とは言え、自分や家族が乗るものですし、
人目に付くものでもありますから、
出来る事なら綺麗にしておきたいと思います。

そこで、今回から複数回にわたって、自動車に関しての情報を取り上げたいと思います。


本日は『洗車』についてです!

洗車なんかは自分でせずに、
ガソリンスタンド等にある洗車機で一気にやってしまう方もいらっしゃると思いますが、
それではつまらないので、もちろん手洗い洗車に関してのお話になります。


まず、手洗い洗車を行う上で最初にした方が良い事は、
勢いのある放水で車のボディに付着している砂やホコリを飛ばしてください。
これだけで大きな洗車キズを防ぐ事に繋がります。

次に、濡れタオルで優しく撫でるように拭いてください。
この時、必ず水を流しながら拭いてくださいね。

濡れタオルだけでボディを拭いてしまうと、
撫でるように行っていても摩擦が大きく、車体にキズを付けてしまいます。

最後に、車体に水滴を残さないように拭き取ればなおOKです。


以上の事に気をつけて洗車するだけで、洗車キズは大分防げると思います。


ただ、まだ注意しなければならない事があります。

炎天下では絶対洗車をしない事!!

これは極めて大事な事です。
焼けるように高温になった車体への洗車は、必ずボディを痛めます!
特に黒や濃い色の車はボディが極めて熱くなるので絶対に避けてください。


なお、風の強い日なんかも避けた方がいいです。
水滴を拭き取る前に砂が付着してしまったりしますので...


簡単ではありますが、車大好きな山岡がお伝えしました~。
次回は『車に付着した虫の対処法』について取り上げたいと思っております!

それではそれでは。

スポンサーサイト
未分類 | 17:36:46 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。