スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジェルネイルOFF
eri01



スキマチ編集部の阪田です。

先週は、自分でするジェルネイルを紹介させてもらいました。
爪って伸びるのが早いですよね。自爪が結構出てきてしまって、そろそろジェルネイルをしてデザインを変えたい!そんな時、ジェルネイルはマニキュアみたいに除光液で簡単には落とせないんです・・・。分厚くて頑丈なだけあって、落とすのにちょっと時間がかかってしまいます。無理やりはがそうとすると爪の表面の層がはがれてしまったり2枚爪になったりしてしまいますよー。
ということで、今日はジェルネイルのOFFのやり方を簡単に説明したいと思います。

必要な物は、

eri02


ファイル、ウッドスティック、コットン、アルミホイル、除光液(アセトン)、キューティクルオイルですね。
リムーバーを買うときは、アセトン以外の余分な成分が入っていると時間をかけてもなかなか落ちないので、アセトン100%の物がいいですね。写真の除光液はなかなか落ちない気がします…

では、さっそく説明です。

・アルミホイルを大きめにカットしておきます。コットンは爪の大きさくらいにカットしておきます。

・粗めのファイルでジェルの表面を削って液が染み込みやすくします。(自爪や皮膚を傷付けないように気をつけてください)
 シールなどを付けている場合は、少し出てくるまで削ったほうがいいです。

・除光液をコットンに染み込ませます。(ヒタヒタになるくらい)

・削った爪の上に除光液を染み込ませたコットンを置いてアルミホイルでしっかり包んでください。

・20分くらい待ちます。

・アルミホイルを取ると、ジェルが溶けてふやけた感じになってるのでウッドスティックで優しく取ります。溶けきってない所は無理にはがすと表面が剥がれて爪が薄くなってしまったりするので、もう1度アセトンでふやかせてください。

・綺麗に剥がれたら、手を洗ってOFFは完了です。

すぐにジェルネイルをする場合は、このまま爪を整えてしてください。しばらくしないという方は、キューティクルオイルなどで保湿をしっかりしてください!ジェルネイルにはハードとソフトの2種類あり、ハードはこの方法ではOFFできません。

せっかくジェルネイルで爪が綺麗になっても自爪がボロボロだととても悲しいですよね。OFFの時も気を抜かずに丁寧に!!見えない所もしっかりケアしてください。



スポンサーサイト
未分類 | 17:39:21 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。