スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歴史のある町
荒川整形外科さんの交差点を東へ150mほど行くと、水路の際にこの石碑が建っています。
石碑には、昭和23年に発生した福井大震災の復旧事業として、
五ヶ用水が昭和26年に国の補助により改修され、これを記念することが刻まれていました。

0711iseki_01

後ろにまわると、少し崩れてしまっているので文字がよく分かりませんが、
「五ヶ用水・・・碑」と刻まれています。

0711iseki_02

五ヶ用水は、芝原用水から分岐された用水で、この地区の農業用水として利用されています。
また芝原用水は、九頭竜川の鳴鹿大堰を少し下がった所で取水され、
福井市中ノ郷町で外輪用水と内輪用水に分流しています。

rekisi01
・鳴鹿大堰

rekisi02
・中ノ郷町の分水工

内輪(うちわ)用水は「御上水(おじょうすい)」ともいわれ、
福井城下に導水されて昔は飲料用に使われていました。
外輪(そとわ)用水は主に東藤島の北部、中藤島、西藤島の水田用として利用され、
五ヶ用水はその中のひとつで、昔からこの周辺の村や田畑を潤してきました。

この芝原用水の完成は1607年というからとても歴史のある用水路です。
いまでは住宅や道路の改修などで用水路も蓋がされている場所も多いですが、
何年もの間、水災害などにも耐え修復されながら現在に至っています。
自然環境のことも配慮し、これからもきれいな水の流れる水路として保っていけるよう、
一人ひとりの自然に対する心がけを大事にしたいですね。
スポンサーサイト


未分類 | 18:08:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。