スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
土用の丑の日
もうすぐで「土用の丑の日」がやってきますね!
今年は7月27日(金)です。
土用丑の日になると、無性にうなぎが食べたくなりませんか?昔からの習慣なんですかね?

今年はウナギの稚魚「シラス」が不漁で、かなりの高騰がニュースになっていました。うなぎの価格が高騰しているみたいです。数年前のスーパーで1000円前後だったのが今では倍の2000円近くになっているとか。高嶺(たかね)の花になること間違いなし。ガックリ・・・
外国産うなぎも、年々輸入が難しくなってきているとか・・・。
このままじゃ土用の丑の日にうなぎが食べれらくなってしまうのでは?

そもそも「土用の丑の日」とは、夏の土用の丑の日を指す事が多いですが、実は土用の丑の日は季節ごとにあり、年6.09日あるそうです。てっきり夏にある1日だけと思ってました!しかも夏の土用には丑の日が1日か、2日あるそうです。2日ある場合は、一の丑、二の丑と呼ぶそうです。
うなぎを食べるきっかけとしては、有力な説では江戸時代 平賀源内に近所のうなぎ屋さんが、売れない夏場にもうなぎを売りたいと相談したら、「丑の「う」とうなぎをかけて「本日丑の日」という事にして売ってみたら」と、アドバイスをもらい売った所、爆発的に売れた事からはじまったとか。これぞ商売の原点なのかも・・・私も、本日という言葉に弱く、よく本日限定や期間限定でいろいろ買っちゃいます。

こうやってうなぎネタでブログを書いていると、あの甘く香ばしい香りが、たまらなく恋しくなってくる・・・
すご〜くお腹がへってきたのでこの辺で終わります!でもやっぱりこの日は、ニュースを見たりすると食べたくなるんだろうなぁ。
スポンサーサイト


未分類 | 18:05:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。