スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入道雲
入道雲01
編集部の水島です。
あっという間にお盆休みも終わってしまい、夏も終盤にむかっていますね。
夏を好む私にとっては物悲しさを感じてしまいます。
この間、入道雲を目にして「夏なんだなぁ」と思ったばかりなのに・・・
そのことを知人に話すと「入道雲は別の季節でも見れるから夏のイメージではないよ」と教えてくれました。でも本当に入道雲は夏だけの物ではないのでしょうか?もしかして夏のイメージにとらわれすぎていたのかも?あるいは人によって入道雲の認識が違うのかな・・・?

納得のいく答えを求めて、入道雲について調べてみました。

まず、「入道雲」というのは正式名称ではなく、気象学上では「積乱雲」と呼ばれている雲になります。
入道雲02
モクモクとした感じが頭を丸めた入道という妖怪に似てるところから、俗に「入道雲」という言い方になったそうです。
温められた湿った空気が上昇して積乱雲となり、その雲の下では激しい雨が降っているそうで、最近よく聞くゲリラ豪雨のほとんどは積乱雲によるものらしいです。入道雲は雨を降らす雲だったんですね。

夏以外の季節にも積乱雲は発生するそうですが、ほとんどは夏に見られるものが多いようです。
他の季節では・・・
●大抵の積乱雲は下に広がる低い下層の雲である
●気象条件(晴れの日が少ない)が良くなく、温度が上がらずモクモクと上に伸びるように見えない
・・・ので発生しづらいようです。
ちなみに台風も、上部が上に伸びる積乱雲の一種ですが、渦(うず)のように構成されているのでモクモクと上に伸びるようには見えないそうです。
入道雲03
「入道雲」ではなく呼び名が「積乱雲」になれば豪雨をもたらす雲というイメージですよね。
確かに上の写真を見ても雨を降らせそうな雲ですね。
今回調べてみて、入道雲は雨を降らせる雲という事や夏以外にも入道雲は存在する、ということを知り入道雲のイメージが少し変わったような気がします。
今回は入道雲を取り上げましたが、他の雲にもいろんな表情でいろんな意味の雲が存在してると思います。そういった事を意識して雲を見ると、また面白く見えるかもしれませんね。秋になったら、今度は秋の雲について調べてみようと思います。
スポンサーサイト


未分類 | 18:10:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。