スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歴史のある町~茶畔山遺跡
茶畔01
こんにちは、スキマチ編集室の田村です。
9月に入り秋が近づくにつれ、涼しさがぐんと増してきましたね。
秋は食欲そして運動や読書もたのしくなる季節です。
涼しくなった朝夕ご近所を散策してみてはいかがでしょう。
 
さて、高木中央2丁目の茶畔公園には茶畔山遺跡の石碑があります。
ここは、木曽義仲が越中砺波山の合戦に打ち勝ち、
京都へ向かう道中の小休止に義仲の部下に酒肴を振舞った場所であり、
またその時の杯や土器を集めて埋めた土器塚とも言い伝えられています。
このあたりは北陸街道の宿場町で鎌倉時代において
最も栄えたと伝えられ、旅する人の憩いの場所でした。
当時、茶畔山は面積12坪の小高い山で頂上には神様が祀られていたそうです。
 
この茶畔山は昭和48年の耕地整理事業で取り壊されましたが、
整地の際には遺跡の辺りから、墓石の一部や土器が数多く出土したと言われているそうです。
 
茶畔02
現在は公園の一角に茶畔山遺跡の石碑が位置し、
整地の際に出土した五輪の塔や灯篭の笠石や墓石の破片、
三体の地蔵尊が石碑の周りに置かれています。
この地蔵尊を見ていると、何か他にも由緒がありそうにも感じます。
この茶畔山遺跡の歴史が後世にずっと語り継がれていくといいです。
 
いつも何気なく通りすぎる近所の道を散策してみると、
懐かしい景色や新たな発見があるかもしれません。


未分類 | 18:13:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルームーン!
bluemoon01


数ヶ月前と比べると太陽が沈む時間が早まってきましたね。
毎日家帰って車を駐車場に止めてから一度空を見上げる習慣がついてきました。
「夏の大三角形」を見るのが好きなんですよ。

こんにちわ、吉田です!

今日は「夏の大三角形」ではなく、先日ニュースでとりあげられていた「ブルームーン」について書いていこうと思います。

8/31日の朝、ふとニュースを見ていると「ブルームーン」が本日見られるとのこと。
「赤っぽい月は見たことがあるけれど、青っぽい月は見たことがない!」
そんな事を考えながら、日課になっているスターウォッチングのついでにお月様も見てみようと思い、朝から楽しみにしていました。

帰宅してからすぐ携帯カメラを取り出し、お月様を撮影。
レンズ越しに見たお月様はやや青みがかかっていて、普段見たことが無い色に。
多少雲が出ていたので何枚か撮影してからふと肉眼で見てみると……
全く青く無いお月様が元気よくお出迎え。
どうもカメラで撮ったお月様は色かぶりしてたみたいですね…。
※色かぶりは、主に人間の目には直接認識されにくい光源の色合いをカメラが再現することなどによって生じます。特に、蛍光灯や白熱灯などを主な光源として撮影した場合に、色かぶりが発生しやすいです。

朝ニュースで見たお月様は青味がかっていたのに…。
ということでインターネットから詳しい情報を。

「ブルームーン」は1ヵ月間に満月が2回あるときに1回目を「ファーストムーン」2回目を「ブルームーン」と呼ぶ時の呼称らしいです。
3年から5年に1回くらい起こるそうです。
とっても雰囲気ある名前でいいですよね!

皆さんも次回(3年後くらいだったと思いますが…)見れられる機会があったら是非一度見て下さいね!
普通の満月なんですけどね…。



未分類 | 18:03:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
普段食べてもおいしい!防災食
bousai01

こんにちは。安川です。

防災週間です。
増えてきた各地の地震。そこから派生する津波。毎年恒例の大型台風。ゲリラ豪雨・竜巻。
先日もまた東北で大きな地震がありました。
福井は幸い被害が少ないですが、油断しているときに限って起きるのが災害というもの。
年に一度対策や意識の確認をするきっかけになる週間です。


今回はグッズの一つ。食べ物について。
防災メニューというとおいしくないという印象はありませんか?
日持ちの方に重視すると水分が少なかったり、味が素っ気なかったり…など。
先日東北にお住まいの方のブログで
「常備していた乾パンを食べていたが、被災している実感が高まってしまい、怖くて段々食べられなくなった」というのを読みました。
復旧にどのくらいかかるのか分からない中、命をつなぐ食事でさえ不安要素の一つになってしまうんですね。贅沢なのかもしれません。けれど、私はなるほど、と思いました。
調べてみたところ、阪神・淡路大震災以降、続く大地震をうけて、防災食品の品数は多くなっているようです。

今回はその中でもこのあたりのスーパーでも手に入るスタンダードな4つを選んでみました。

bousai02

まずは定番の乾パン。適度な塩気がいい感じ。おつまみにもなりそう…
おいしいのでスナック感覚で食べているとあっという間にお腹が膨れます。
ものすごく満腹感と腹持ちがいいです。


甘味も大事。
キャラメルやコアラのマーチビスケット(チョコが入っている定番のアレとは違います)は、お子さんも喜んでくれそうですね。



bousai03
羊羹も美味しそう。
中身も撮影予定でしたが、乾パンを普通に食べてお腹が膨れてしまったため、断念します。
外装の箱の点字が分かりますか?細かい配慮ですね。

bousai04
それぞれ容器の後ろには災害伝言サービスの説明などが掲載されています。
このサービスの体験ができる日があるんですって。恥ずかしながら初めて知りました。

体験利用提供日毎月1日,15日 00:00~24:00
 正月三が日(1月1日00:00~1月3日24:00)
 防災週間(8月30日9:00~9月5日17:00)
 防災とボランティア週間(1月15日9:00~1月21日17:00)
提供条件
 蓄積伝言数:10伝言
 伝言録音時間:30秒
 伝言保存期間:6時間
   注1災害が発生した際には体験利用ができない場合があります。
   注2体験利用の開始時間は運用の都合で早まることがあります。
   注3体験利用時においても災害運用時と同様に、発信されるお客様から伝言の録音または再生する電話番号までの通話料(通常、電話をおかけになる場合と同様の料金)がかかります。


知っていても実際使用したことはないので、実際被災したときに慌てないように体験しておくのもよいですね。


今回は紹介できませんでしたが、ボローニャさんからは乾パンならぬ「缶パン」がでており、結構美味しいとのこと。
他にもご飯やパスタなどいろいろあるようです。
これらの防災食品、昔よりも確実に味が良くなっており、また容器の成型技術も発達しているので保存期間も長くなり、3年4年は当たり前。中には5年以上保つ食品も少なくありません。

この防災の日を機に記憶に新しい大地震やこれから起こるかもしれない自然災害を思い直し、家族と防災について話し合ってはいかがでしょうか。
地域別のハザードマップ(避難場所・危険な場所を行政が調べたもの)や
防災に関する伝言ダイヤルなどの行政サービスなど、いろいろ活用したいところです。


未分類 | 18:48:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジェルネイル
DCIM0219.jpg


スキマチ編集部の阪田です。 

みなさんは、爪って気にしますか?
私の場合は、ちょっと伸びてくると2枚爪になったり割れたり、割れたところが引っかかって大変な事になったりして悩んでいたんです。そんな時に、「ジェルネイル」というのがあるのを知りました!

「ジェルネイル」は見た感じマニキュアと違って分厚い感じですね。あと、自然乾燥ではなくUVライトの光を当てると固まります。
フリーペーパーなどでネイルサロンをよく見かけますが・・・高いなー・・・って私は思ってしまいました。そこで、調べたところ自分でもできる感じだったので、挑戦してみました。

まず、必要なものからですけど、

DCIM0226.jpg


UVライト、クリアジェル、グリッター、ネイルブラシ、消毒用エタノール、ファイル、ウッドスティック、ネイルシール、後はキッチンペーパーが必要ですね。
ネットで調べると色んなスターターキットがあって届いたらすぐにできるように揃っていると思います。


つぎに、今回最初の写真にあるネイルの簡単な流れを紹介したいと思います。

・甘皮部分を整えて、爪の表面を細かいスポンジファイルで軽く削ってジェルとの密着を高め、
 ジェルクリーナーかエタノールでしっかり拭き取ります。

・クリアジェルにグリッターのピンクを混ぜておきます。

・クリアジェルを厚めに塗ってUVランプにあてます。

・作っておいたピンクのジェルでグラデーションをつくります。
 爪の先端1/4くらい塗って順番に面積を減らしてカラージェルを塗り、そのつどUVランプにあてる

・シールをのせたいところに、クリアジェルを薄く塗ります。

・シールをのせてUVランプにあてます。

・クリアジェルでトップコートして長めにUVランプにあてます。

・最後にジェルクリーナーかエタノールをしみ込ませたキッチンペーパーで拭き取ればできあがりです!
初めての人は1本づつする事をお勧めします。


少し時間はかかりますが、爪が割れるのも防げます。
最近は雑貨屋さんにもネイルシールやストーンなど売っていていろんなデザインが楽しめますよ!
爪が可愛いと気分も上がります‼みなさんもぜひためしてみてください。



未分類 | 18:26:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
愛車の手入れ~虫取り編~
どうも~
車好きの山岡です(^o^)/

今回は前回の記事に引き続き、
車のお手入れに関して書こうと思います。


夜間に車を走らせていると、特にオーディオなんかを鳴らしていない時は、
車外から不規則にコンコンと音がするのを聞いた事はありませんか?


先日の会社帰りに私は、WAVE40の裏手にある道路でそれを耳にしてしまい、
恐怖におののき、そして心の奥底から怒りが込み上げてきました(-"-)


すでにお察しの事だと思いますが、
今回のテーマは、そう『虫による汚れ』です!

車のフロント部分に付着した虫、
これは皆様も多かれ少なかれ頭を悩ませている事だと思います。

何せ、たくさんの虫がへばり付いた車は、
あまりにみっともない!!
たとえ、高級車に乗っていても台無しです。
余談ですが以前に一度、白いボディの車の前面に黒いグラデーションが掛かっていて、
 変わった塗装だな~とか思いながらと横切って見ると、全部虫だった、という事がありました...



車に付着した虫の除去に関して大事なのは、
○とにもかくにも、早めの除去が最も効果的!
 付着してそう時間が経っていなければ軽い洗車だけで取れると思います。
次に、
○適度なボディメンテナンスを行う事!
 小まめにワックスを掛けたり車体にコーティングをしておけば、
 これまたスムーズに虫を除去できます。

もし、すでに虫が固着してしまっている状態ですと、
無理に擦り落とさず、市販されている「虫取りクリーナー」を用いると除去しやすいです。
(クリーナーを使う際は使用方法をしっかり読んで、守って使ってください)

インターネットで調べてみると、クリーナーの代わりにウーロン茶を使っても良い...という話もありましたが、
これは試した事がないので情報までに留めておきますね~。

以上、簡単ですが「虫による汚れ」に関してです。

他にも有効な方法があったら、
是非とご一報くださいませ~。

それではそれでは。

未分類 | 18:21:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。